サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.0

評価内訳

37 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

世界のギャップを楽しめる視点

2015/04/08 13:26

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマコー - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めてから、一気に読んでしまいました。とても面白い。
外国人の視点から見た日本の不思議な部分や、すごいと思える部分を漫画を通して紹介しています。
日本で生活した普段の日常生活の中で感じたことを、描いているのがよいです。
日本人の視点からでもわかる!わかる!って共感できることがたくさん描かれており、漫画やアニメ等の日本カルチャーが世界に誇れる文化だと再認識すると共に、面白いと思えるものには国境が無いと思えました。
ぜひ、続編をだして下さい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

日本人が気づかない、日本の不思議

2015/10/07 15:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えなりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ツイッターで紹介されていて、紹介サイトで試し読みして、”即読みたい→50%offキャンペーン!→即ぽち”で購入。試し読みの段階で、この外人さん、素質あると思った通りだった。シンプル画調で読みやすく、内容もわかりやすい。そして、日本時ではわからない、気づかない、思いつかない、そういう日本の不思議をエッセイで綴った、とても読む意義のある本でした。お薦めします!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵が可愛い!

2016/01/29 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メロリーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビでオーサさんの生活が取上げられているのを観てずっと気になっていました。日本の「かわいい」は世界でも知られてきているけど、日本人の「かわいい」感覚は実際はもっと深いから、日本をよく理解してくれているオーサさんでもコンパスを可愛いと言ってるコたちに「?」となっちゃうんだね。でも、オーサさんの街で見たホストの髪型を「アニメみたいでカッコイイ!」は笑っちゃいました。きっと同じアニメ好きでも日本人だったらそうは思わないかも。確かにホストというのを知らなければ何かのコスプレに見えなくもないけど。絵が可愛くて上手く、オーサさんの素直な人柄もよく出てて、読んでほっこり出来る本でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

海外の可愛い女の子の日本でテンパった話です

2015/11/14 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kouno - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り
日本でテンパったりボケたりした話です…実話が基本らしいのでイメージして笑えます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうそう・・・

2015/06/06 13:04

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴーすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

よその国(地方でも)に行くと不思議なこと多いですよね。
ずっと日本に居ると当たり前になっちゃうことが、あーそうだよね。
日本人不用心ななぁ?とかこんな便利なこと忘れちゃいけないよなぁ?とか
しみじみ。
クールジャパンとかいうけど、その前に日本自体をもっと知ってもらうことが
必要かもね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

北欧の国スウェーデンからやって来た漫画家のオーサさんの体験談。

2016/03/30 23:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画とアニメに憧れ、北欧の国スウェーデンからやって来た漫画家のオーサさんの体験談。以前から気になっていた本でしたが期待していた通りの中身でした。絵は表紙の通り可愛らしいです。目が時々『らんま1/2』に似るなと思ったら実家で読んでたんですね(笑 内容は外国人目線からみたあるあるネタ集。この手の物でトイレネタは鉄板でしょう。ウォシュレットはトイレの歴史の革命だったと思います。面白いので続きも読んでみたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新鮮です

2016/03/09 13:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵もかわいらしく、お話も面白いです。
この手のエッセイは、日本とのギャップのエピソードばかりで、
読んでる途中で飽きることも多かったのですが、
最後まで一気に読み切りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スウェーデン人の視点で日本を見た、感じた!

2016/01/30 21:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、スウェーデン人のオーサーさんが、日本での日常生活の中で、驚いた出来事や発見したことを4コマ漫画(本人の簡単な解説付)で描いた本です。
 第1章は、日常生活の中での不思議(じゃんけん・おにぎり・豆腐・洋服・ナンパ・キャバクラ・ホスト・トイレ等)
 第2章は、和室暮らし(障子・畳・お箸・布団等)
 第3章は日本語(ノーを言わない日本人等)、
 第4章はスウェーデン帰郷時の出来事(スウェーデンと日本の違い)
 第5章はその他の日本のお気に入り(ラーメン・電車・傘・プリクラ等)

 来日後、母国(スウェーデン)の慣習との違いや言葉の壁に、戸惑い四苦八苦しながらも、異文化と接触して、日々ワクワクしているオーサーさんの様子が生き生きと伝わってきて、こちらも楽しくなりました。
 また、オーサーさんのような在日外国人の方が、母国との比較論の中で、日本人よりも日本の長所・短所に気が付くのではないでしょうか。例えば、曖昧な態度でノーを示す日本人の態度は外国人には、分かりづらく、誤解を与えかねないと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

かわいくほのぼの

2015/09/30 13:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるお - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外の視点から見た日本なので逆に新鮮。日本語もたどたどしい部分があり、まさにかわいい、ほのぼのしたコミックエッセイ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/29 21:28

投稿元:ブクログ

日本語の「ちょっと難しい」の意味は「交渉の余地がある」は×で、「無理」が○だとか、梅酒を飲むかを聞かれて「大丈夫」と答えると、「飲める」という意味になるときと「もう結構」という意味になるときとがあって面食らうとか、「外国人の知らない日本語」の話は期待通りおもしろい。
が。
日本人は外国人に優しい。でもそのせいで、間違った日本語を間違っていると教えてくれないのが困る。と、オーサは言う。
でも、そうかなあ。オーサが白人で、ユーロ圏の人だから余計に甘やかしているんじゃないかな。
少なくとも漢字の国から来た外国人にはもっと「その日本語は変だよ」と教えると思う。
主観ですが。

2016/06/12 01:06

投稿元:ブクログ

借りたもの。
日本在住のオーサさんによる、実録エッセイコミック。
ライトな日本とスウェーデンの比較文化と日本のサブカルチャー、特にマンガに対する愛に溢れている。
カルチャーショックで起こる沢山の珍事を読みやすくまとめている。
マンガに留まらないユーモアの違いでの地雷を踏んでしまったり、味覚の違い(スウェーデンのご両親は日本土産に、日本のハウスメイトは甘味が口に合わなくて悪戦苦闘……)、価値観の差を深刻にならずに読める。
日本の至れり尽くせりな文化……公共施設の設備からコンビニのおにぎりの梱包まで、普段見慣れてしまったものにも、改めてその利便性を思い出され、衝撃を受ける(笑)
スウェーデンと日本の働き方の違いには……スウェーデンの転職=ステップアップの文化があるのは羨ましい……
日本の残業推奨はいい加減なくなって欲しい……

オーサさんの上手な絵が素敵。
登場人物たちの可愛らしいデフォルメに、読んでいると和む。ハゲのおっさんも愛すべきキャラに見える。

2015/04/17 21:51

投稿元:ブクログ

北欧(スウェーデン)女子オーサさんの日本での日々。日本での当たり前が彼女にとってはワンダーランド。外国の方がお手洗いで悩むってよく聞く話。スウェーデンとの違いも面白い。りんご1kg150円とか羨ましい!そーか、IKEAもスウェーデンだっけ。

2015/10/21 02:01

投稿元:ブクログ

気になって読んでみたんだけど、予想以上に面白かった!

スウェーデン人オーサさんの日本での体験記が4コマ漫画で描かれてるんだけど、ボリューミーで読み応えある!
基本的に可愛いなとか面白いなって思うことが多かったけど、アメリカに留学してた時のことと被るシチュエーションとかもあって、分かるわ〜って共感できるところもあって、時間も忘れて読みふけってしまった

早く続き読みたい! でももう夜中の2時…

2016/07/09 22:37

投稿元:ブクログ

不思議に思う所ばかり、な日本。

生活習慣も考え方も違うので、確かに不思議かも。
こちらからすれば、あちらの事で不思議に思う事が
多々あるわけですし。

読んでいて、断っているのにごり押ししてくる、の
謎が解けました。
柔らかすぎて断っている事に気がついてなかったとは。
確かに、これは日本人独特やも。
チョコは多分…脂分が多いのかと。

日本の男性は頑張るが、国外の男性は頑張らない。
という事は、国外の女性はそこまで頑張らなくていい?
そういう事ではない??

2016/02/01 21:04

投稿元:ブクログ

最近、「YOUは何しに日本へ?」の後追い的な、日本すげー!めしうめー!的な番組がばかりで食傷気味な方も多いのは重々承知の上でおススメさせていただきます。北欧スウェーデンからやってきたバリアニオタ、オーサさんの日本での生活と、北欧との文化の違いなどを綴ったエッセイコミック。オーサさんは日本の漫画の専門学校に通っていたという経歴の持ち主。絵だけ見ると、キャラクターのかわいさ、擬音語、デフォルメ表情など、日本人が描いたとしか思えないほど。この作品を通してセーラームーンの偉大なる功績を知る事ができます。あと日本語を学ぶ外国人が苦手なのが「~だ」の使い方らしく、(「気持いいだ」とか)それに関するエピソードが面白かったです。ブログでも四コマ作品が読めるので是非チェックしてみてください。(ふじた)

37 件中 1 件~ 15 件を表示