サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

非常/寒風/雪国抄 川端康成傑作短篇再発見(講談社文芸文庫)

非常/寒風/雪国抄 川端康成傑作短篇再発見 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/04/09 23:10

投稿元:ブクログ

川端康成の短篇の中から、あまり文庫などに収録されていなかったものを集めた1冊。
市井の人々の日常を切り取ったもの、『片腕』を思わせる官能的かつ幻想的なもの、そして鋭く苛烈なもの……様々な表情を見せる『川端康成』という作家を過不足なく伝えている。
『慰霊歌』『イタリアの歌』『寒風』『夢がつくった小説』が好きだ。
そして、『雪国』の冒頭の一文は何度読んでも名文。
川端康成は煌びやかな文章を書かないが、何の気なしに読んでも覚えてしまう文章を書く。文章としては平易なのに圧倒される。収録作ではないが、一番好きなのはやっぱり『片腕』だなぁ。

1 件中 1 件~ 1 件を表示