サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/06/06 15:11

投稿元:ブクログ

体系立てられていてわかり易い。さすがハーバードと思いながら読んだ。
またすべての章で最後にまとめがあるので、目次と合わせて読むとほぼ大筋はわかると思う。

一番大切な3つの考え方
・目標を明確に表し優先順位をつける。
 これが優先順位にしただって時間配分する助けになる
・最終的な問題に目を向ける。
 優先順位の高いプロジェクトに取り組むときは早い段階でたたき台となる仮説を立てそれを指針にする。
・雑事に手間をかけない。
 優先順位の低い事は出来るだけ時間を使わずにかたずける。

Part1 一番大切な3つの考え方
1.目標を設定し優先順位をつける
・生産性を上げるには目標を明確にし、優先順位をつける必要がある。
・優先順位の高い目標に多くの時間を使う
・時間配分を待ちさせるにはまず長期のキャリア目標、中期、短期を書き出す
・それらの目標にはっきりと優先順位をつける
・中間目標の優先順位を決める際、需要と供給の両方を考慮に入れる
・短期目標の優先順位を決めるには、優先度の高い中期目標の達成にどれくらい直接役立つかを考える。など
2.結果に目を向ける
・最高の結果を達成することに力を注ぐ
・複雑なプロジェクトでは情報を収集する前に、たたき台となる結論を書き出してみる。
・結論は修正可能な仮説と考え、新たな証拠や地検に合わせて変更する。
3.雑事に手間をかけない
・受信箱の8割は雑事でいっぱい
・大切な頼み事はその場で返信する。
・ながら仕事は効率よく雑務を片付ける賢い方法
Part2 日々の生産性向上法
4.日課を守る
・日割りスケジュール表に短期目標を書き出す。
・スケジュールはぎちぎちに埋めない。
・毎晩翌日の準備をする
・決まった日課を素早く機械的に進める。
5.身軽に出張する
・出張のたびに使えるようなすべきことリストを作る。準備のためのたくさんのリストを書き出す。
・出張中も日課を守る
6.効率よく会議を行う
・会議が本当に必要かをよく考える。
・目標の達成や実りのない会議は丁重に断る
・できるだけ短時間で会議を終える
Part3 個人のスキル向上法
7.要領よく読む
・読むスピードの向上ではなく、読むスピードを遅くして、目的に関連のある個所を拾い読みして、スピードを上げる。
・読む前に全体の構成をみる。特に見出しに注目する。
8.読みやすく書く
・書き始める前に文章の論理的な展開を示すアウトラインを描く(ブレストをする→アイデアを分類する→論理的な順番に構成する)
・前書きで背景を説明し、手間を明らかにして構成を提示する。
・長く複雑な文章には、エグゼクティブサマリーを作って、要点を把握できるようにする。
・わかりやすい言葉、簡潔な文章で書く
9.伝わるように話す
・導入部でこの話題がなぜ大切か説明し、ロードマップをはっきりさせる。
Part4 上司と部下をマネジメントする
10.部下をマネジメントする
・すべき仕事と優先順を書き出し、��識が同じ化を科しかめる。
・上司の知らないところで頭越しに行動しない。
11.上司をマネジメントする
・一つのキャリア展開だけを想定しない。
・自分の性格スキル好みを分析し自分にとって何が大切かを素直に見つめる。
Part5 実りある人生を送る
12.一生を通してキャリアの選択肢を広げ続ける
13.変化を受け入れ基本を守る
・自分の安定志向を自覚する
・自分の立場や上司が頻繁に変わることを覚悟する
・人としての誠実さを守る
14.家庭と仕事を両立させる

2016/06/16 21:15

投稿元:ブクログ

「ハーバード式」というタイトルは不要。
著者がHBD卒というだけであって全然関係ない。
原題は「Extreme Productivity」であり邦題のためにつけたというわけ。日本人飛びつきそうだもんね。私も手に取らなかったのかもしれないと考えるとうーん。

で、中身は至って普通の仕事論。こういうとつまらないように思われがちだけれど、いわゆる生産性の高い(であろう)仕事をしている人がこういう基本に忠実な仕事のやり方をしているという点では励みになったし、各章のまとめは自分も折に触れて手元に置いておきたいなと思った。睡眠だけはしっかりとれよ!あんまり携帯とかメールばかりみるなよ!とかね。
上司に忠誠を誓うとか、外国の方もそうなんだなーと。むしろ外国のほうがトップダウンが強いときいたからそうなのかもしれない。
あと、このひとたぶん自分が大好きで、こんな風にオレッちやってきたんだぜ★感が随所に出てくるその自信満々感もむしろ清々しくていいマインドセットだなあと思いました。
仕事だけじゃなくて家庭との両立の話や、将来のキャリアパスを考えようね、やりたいことできること求められること(社会のニーズ)をちゃんと考えようね、といったメッセージもよい。ただ家庭との両立の話は、この人の場合専業主婦を妻に持ちそういう伴侶だといいよ!とか共働きだったらもっと大変だけど保育園やシッターを使おう!とか、そりゃそうだわって感じも否めず。笑
外国のほうが保育という面ではもしかすると行政サービスが行き届いてないのかもね。

全体的には存外によかった、というのが感想です。

2017/03/27 20:18

投稿元:ブクログ

タイトルほどではない。
しかし、逆に言えば、この程度の基礎をしっかり積み重ねれば大きな事を成し遂げられるということ。

2015/05/09 00:29

投稿元:ブクログ

なんだかセンター試験の現国を読んでいるような気分に何回かなった。そんな言い回し。
効率を求めるところは求めて良いのだろうけど、効率だけじゃないよな、と。

2015/03/27 09:06

投稿元:ブクログ

定期的に読み返すとすごくよいと思う本。今回文庫版がでたので非常に嬉しい。でもタイトルにハーバードってなくてもいいような気がしないでもない。

5 件中 1 件~ 5 件を表示