サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/04/03 21:57

投稿元:ブクログ

分厚さとあらすじを読んでつい買ってしまった。

あの長さで飽きさせない、何これつまらん、とさせないのはすごい。次々と事実が明らかになるし、キャラクターも問題ありの人ばかり。ただ犯罪者が多くて、外に出たくなるなるかも、というか家の中にいても駄目そうだ。
こんなに詰め込む必要はなかったかな、とも。
山があり過ぎて、どこで驚けばいいのかわからない

2015/03/10 10:15

投稿元:ブクログ

詰めすぎ盛りすぎでシーン毎に分けると掘り下げられていない印象。
じっくり読まんと勢いで読んだ方が良さそう。

2015/04/01 12:31

投稿元:ブクログ

面白かった!
映画を見ているみたいに、次々展開が起こっていく。
少女の腕が6本発見される。
左手のみ。
つまり、6人殺されたということ。
ところが調べていくうちに最後の一人は生きている可能性があることがわかる。
未成年者の捜索の天才女性捜査官ミーラは助っ人として犯罪学者ガヴィラがオブザーバー、実質はリーダーとして指揮する殺人捜査の精鋭チームに招聘される。
このミーラ自身、とある悩みを抱えており他人を避けているところがあるが、チームもガヴィラを除いて彼女を敬遠、もしくは嫌悪する態度をとる。
そして、ひとりずつ少女の遺体が発見されるのだが、同時におぞましい犯罪が明るみになる。
ボリュームたっぷりで、ひきがとにかくうまい。
最後まで…。
いろいろなフェイクや伏線がちりばめられていて、予測はつくものの絶対量が多いので肩すかしにはならない。
たぶん映画化しそう。
すごいのがあとがき読んだらわかるのが、国も地域もほとんど限定できないようになっている。
紙幣の単位も地名も出ていないから。
どこで映画化されても大丈夫。
日本人には少々きついが、欧州人やアメリカ人はどちらも自分の国として物語を読むことができるようにとの配慮らしい。
日系人らしき名前もありました。そういや。

2016/01/02 21:19

投稿元:ブクログ

分厚さを感じさせないスピーディな展開と各章のラストのどんでん返しに先が読めず、終盤まではページを捲る手が止められないほど面白かった。
惜しむべくは、そのせいで終盤の展開が失速気味に思われること。捜査陣を巻き込んだ真犯人の計画はとってつけたようないまひとつ感が否めない。いくらなんでもここまで操る設定は強引過ぎるし、消化不良なラストももったいない。

4 件中 1 件~ 4 件を表示