サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/04/16 12:25

投稿元:ブクログ

御厨先生と井上章一先生の本だから間違いなく面白いだろうと思ったけど、論文集とわかってちょっとためらいが。でも意を決して読み始めたら、面白くてすいすい読めました。建物はすごく費用がかかるし、多くの人の目にさらされるし、当然使うことが目的だし、「美しい」「素晴らしい」と鑑賞したとしても、他の”アート”とはわけが違う。ヒトラーやスターリンが権力誇示のために建築を作ったエピソードは有名だが、この本ははっきりと「権力」に結びつけた題名。でもすべての論文がそうかというとそれほど濃厚ではなかったかも。普段興味持たないことなので面白かった「議場構造論」ひな壇の各国比較、裏方で地味なイメージだけど意外に実力を持つ霞が関の営繕部隊、警視総監と消防総監と権力闘争とGHQこれベスト、比較的ベーシックな展開の政治家と建築家の関係、王道って感じの吉田茂邸論。このあたりが印象に残りました。

1 件中 1 件~ 1 件を表示