サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

いまこそ政府投資拡大へ

いまこそ政府投資拡大へ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/12/02 05:59

投稿元:ブクログ

2009年のいわゆるスティングリッツ報告、GDPを補完する新しい統計が必要だという内容を受け、2012年には、国連から画期的な報告書が出ている。それは、国連総会の決議と潘基文国連事務総長からの委嘱を受けて、パトラ・ダスグプタ教授(ケンブリッジ大学)を主査とするチームが作成した「総合的な富裕度報告書2012」という報告書なのだが、要は、先進各国が翌年の成長率ではなく、中長期的な発展力強化と持続可能度を重視するべきであることを論証している。
小さな政府、財政緊縮一辺倒で、EUをはじめ、世界の主要な国々の経済は一向に浮揚しない実態を踏まえ、流れが変わってきているということなのだろう。
アメリカという国の歴史を遡れば、政府がお金のかかる先進的な開発に力を入れてきたということがあったということ。実は、エンジェルと民間活力は政府の先行投資の果実を食べた後付けのものであったということも紹介されている。
ケインズのしようとしていたことの再発掘、ポランニーの紹介、世界各国のデータを詳細に示しながら、今後の政府の取るべき道は、教育投資と、社会福祉投資が重要であるとの展開である。
日本の財務省も、表立っては言わないが、国連の動きについては、小出しで情報発信は一応しているようだと(笑)。
「生産した資本」「天然資本」「人的資本」「社会関係資本」の4つの資本、日本は世界有数の資本国なのである。
この4つの資本を劣化させるような政府の経済政策はもういい加減に卒業しませんか(笑)。

1 件中 1 件~ 1 件を表示