サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

心がマネジされる時代

2001/01/25 12:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sayaka - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書の原著のタイトルは、「The Managed Heart: Commercialization of Human Feeling」というそうです。なかなかよく考えられたタイトルだと思いますが、このタイトルを読んだだけで、ぞっとした人がかなりいるのではないでしょうか。わたしはそうでした。
 現代は、感情が商品になってしまった時代であることを筆者はまず指摘します。乗客に微笑みながら(たとえそうしたくなくても)サービスをおこなうスチュワーデスはその典型例でしょう。彼女らは「肉体労働者」である前に「感情労働者である」のだと著者らは指摘します。
 「感情を管理するとはいったいどういうことなのか」、「こころが商業化されるとはどういうことなのか」、本書はとりわけサービス産業に従事する人に、思索のきっかけを与えてくれる本でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感情の構築性

2001/12/04 18:35

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yk  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 感情の構築性を「感情労働(emotional labor)」という点から指摘した書。感情労働論は、労働の特定の場面において、それにふさわしい特定の感情を表出するルールに基づいて感情が成立するという点では、感情を社会的に構築されるものとする立場に経つものではあるが、一方で、そのような感情ワークを虚偽の感情の表出を強いられる疎外的な労働と位置づけるという見方には、感情のワークとは別のところに「あるべき感情」を想定しているフシがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/02 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/24 10:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/14 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/19 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/14 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/09 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/14 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/24 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/25 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/18 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。