サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

hontoレビュー

我と汝・対話(岩波文庫)

我と汝・対話 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

「芸術」の原点

2003/12/23 01:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すなねずみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「自己を捧げようとする者は、なにものをも控え目にすることは、許されぬ。作品も樹木や人間のように、しばらく緊張をといて、<それ>の世界にはいり込んでいることをわたしに許さない。それどころか、わたしが正しく作品に奉仕しなければ、その作品は駄目になるか、それとも作品がわたしを駄目にするかのどちらかである」(p17)

「行動することは創造することであり、創り出すことは見出すことである。形成することは発見することである。わたしが具体化することによって、発見する。わたしが形体を、<それ>の世界へともたらす。創り出された作品は、経験され、記述され得る個性の総体として、事物の中の一事物となる。しかし、見る目をもって見るひとには、その作品はいく度も、具体的な<なんじ>の形となって現れる」(p18)

ハムスターというのは不思議な生き物だ。
人はさまざまなものごとに「不思議」を感じながら生きている。
その「不思議」を表現したいと思う。「形」にしたいと願う。
<こたろう>は高尾山の上に小さな木箱にちょこんとおさまって眠っている。
<だいごろう>は狭い公園の一つきりのぶらんこの下で眠っている。
思い出のなかでは「死」さえも、綺麗なまま変わることもなく留まりつづける。
そこにはなんの「不思議」もない。
すべてを「涙」が洗い流してしまう。

<われわれの人生の一瞬一瞬が限りなく繰り返されるのであれば、われわれは十字架の上のキリストのように永遠というものに釘づけにされていることになる。このような想像は恐ろしい。永劫回帰の世界ではわれわれの一つ一つの動きに耐えがたい責任の重さがある。これがニーチェが永劫回帰という考えをもっとも重い荷物(das schwerste Gewicht)と呼んだ理由である>(ミラン・クンデラ「存在の耐えられない軽さ」)

<自分に問うてみます、そんな時、沈黙を守れるか、あんな光景を見た後で? 無理でしょう。言葉にして軽くしようとするのは許せる逃げ方です、あんな衝撃に見舞われたら……>(バリー・コリンズ「審判」)

微かな「つながり」の記憶を必死に守りながら人は生きている。

「しかしわれわれの世界にあって、それぞれの<なんじ>が<それ>とならなければならないということ、これはわれわれの運命の高貴な悲しみである」(p26)

マルティン・ブーバーは言う。「<それ>は永遠の蛹であり、<なんじ>は永遠の蝶である」と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/08 01:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/21 07:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/23 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/26 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/18 14:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/19 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/12 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/13 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/24 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/26 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/24 11:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/30 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示