サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

hontoレビュー

物語日本史 下(講談社学術文庫)

物語日本史 下 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

あまり知られていない、江戸時代の思想家たち

2016/12/14 12:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冒頓単于 - この投稿者のレビュー一覧を見る

下巻では、織田信長から大東亜戦争(著者はこう表記している)までを扱う。前半では、歴史の授業ではあまり詳しく扱わない、江戸時代の思想家について、詳細な記述がなされている。浅見絅斎や谷秦山は教科書には出てこないが、その思想の一端に触れることができた。昨今、明治維新を単なる政治闘争だと見做して、薩長を権力の強奪者として非難する主張が幅を利かせているが、こういった先人の思想の積み重ねがあったことを無視するのは、如何なものだろうか?
 また著者は、大東亜戦争によって欧米の植民地支配が崩壊し、アジアの国々が独立できたとしているが、これには賛否両論があるのではないかと思われる。確かに、太平洋戦争はアジアの独立を招いたという一面もあるが、それだけを強調する主張には問題が有ると思う。尤も、こういった主張には、所謂自虐史観へのアンチテーゼがあるのだと思われるが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/08/03 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/14 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/22 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/25 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示