サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

世界の名著 25 ベーコン

世界の名著 25 ベーコン みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ベーコンは、今ある学問、かつてあった学問、未だない学問までも、網羅する

2002/11/09 00:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くるぶし - この投稿者のレビュー一覧を見る

 帰納法の提唱や4つのイドラ説をもって、フランシス・ベーコンを「近代科学の祖」としてしまうなら、いささか公平さを欠くことになってしまうだろう。第一、デカルトに反旗を翻しレトリカ(あるいは人文的知)を擁護したヴィーコが、なぜ自分の守護聖人に他ならぬベーコン卿を選んだのかがわからなくなる。
 未完に終わった『大変革』の手始めに、『学問の進歩』においてベーコンは学問の擁護と総点検を試みる。現行の学問に何が「欠けている」かを指摘するために、ベーコンは人間知性の分類から網羅的な学問体系(「知性の地球儀」)を構築する必要があった。これは、現在の学問のみならず、人間知性の可能性の総体、つまり未だ存在しないものもかつて存在したものも、すべて含めるという意味で「網羅的」であった。彼の批判が、スコラ学者がいかに「人間知性の可能性」を縮減し、学問をその可能性の実現から遠ざけたかを攻め立てる一方で、ベーコンの「網羅」は誠実を極める。
 しかしベーコンの「レトリカの擁護」は、消え去らんとする旧学問にも居場所を分け与えようという消極的なものに止どまらなかった。彼はスコラ学者の「精緻であり、かつ止めどもない議論」が学問の進歩をどれほど衰退させ、どれほど物笑いの種にしたかを漏らさず指摘するが、「無益な議論」の批判を彼は「事実にだけ依拠する、もはや議論を要しない学問」の立場から行ったのではなかった。
 彼は科学者ではなく、まず弁護士から大法官へと登りつめた法律家だった。実生活がそうであるように、彼にとっては、事実なしで結論が出ることは有り得なかったが、事実だけで結論が出ることもなかった。議論はいつも生じる。意見は常に異なり得るし、見解は相違する。しかし法律家がスコラ学者と異なるのは、議論を際限なく続ける訳にはいかないことだった。正しく議論を行うために、つまり議論をきちんと終えるために、レトリカは用いられなければならず、またもっと鍛え上げられなくてはならなかった(そしてあの有名なイドラについて、それを破るのはデカルトのような理性の明証性ではなしに、むしろレトリカに属する「論破法」----その方面で発達は今後を待たなければならないにしても----であるとベーコンは述べている)。この件に関しては、ベーコンは、『レトリカ』を書いたアリストテレスすら「まだ足りない」と批評し、むしろデモステネスやキケロらの実際の弁論家に組みしている。
 「議論の余地がある問題」に目を閉ざし、それらを学から追い出すことは、「人間知性の可能性」を縮減することに他ならない。元デカルト学徒であり、かつ修辞学(レトリック)の教師だったヴィーコの批判は、デカルトの方法の全否定ではなく(彼はその方法の存在価値も強力さも十分に認めていた)、「しかし、それでは足りないではないか」ということだった。プレ・デカルトのベーコンは、未だ登場していなったデカルトを「欠けているもの」としなければならなかった。そしてポスト・デカルトのヴィーコは、ベーコンを守護聖人として、言葉や歴史や神話を「学問」に召喚する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/17 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示