サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

女が愛に生きるとき(講談社文庫)

女が愛に生きるとき みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

体が丈夫でまじめなら、どうにもでもなるらしいわ、ほんとうに。

2001/02/23 19:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私はこの本に実はものすごく心打たれた。
 田辺聖子というと「おっちゃん」「日本酒」「カラオケ」「スヌー(かわいがっているスヌーピーのぬいぐるみの名前)」「宝塚」など、明るくてふわふわしたイメージしかなかったが、その人生哲学にはなかなか筋の通ったものがある。
 「つまらない作品が売れなくなれば、生きるためには他の仕事を探せばよいだけだ。まじめで丈夫でさえあれば、何とか命をつなぐことが出来る。そして家族、友人など愛するものに囲まれ、好きなことをして一生を送ればよい。」
 「毎日の生活を大事にし、好きな人に囲まれ、チョコレートを楽しんだり、バラやレースの服を愛したりして人生を送るつもりだ。」
 これらの言葉は私の人生観を変えたかもしれない。
 人生についてだけでなく、別れに関しても「愉しい別れ、スマートな別れ、美しい別れはあり得ない。」と断言。
 読み応えのある本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/30 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示