サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

hontoレビュー

ジャングル・ブック

ジャングル・ブック みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

今すぐ買いに!

2016/02/25 00:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:師走 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本はなんか好きです。
一度図書館で借りて読んで「これは買わないと!」って即購入しました(笑
動物がしゃべる物語なんていくらでもありますが、これが一番好きかもしれません。
主人公は人間だけれどオオカミの一家と共に生き、赤子から少年に。
人間と動物、って異種族な感じがしなくて、みんな同じ生き物で、生にまっすぐ。
温もりも命の危険もあり、わくわくどきどきです。
彼らが歌う歌もすてきです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不格好なヒトの社会

2003/01/10 00:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大坪光男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んで最初に感じたのは、本当に子供の心で書かれているということ。
子供は成長するにつれて徐々に人間社会の約束事を覚え、やがて慣れて当然と思い、
最後には普遍的なルールだと思いこむ。

けれども、モーグリは違う。
自然界のルールを身につけて成長したモーグリの目に映る人間社会はおそろしく不格好だ。そこに描かれているのは、大自然の片隅に巣を作って暮らしているだけなのに、自然を支配していると自惚れていて、巣の中のルールに生死まで左右される情けない姿だ。

動物達の社会として表現されているのも人間自身の姿ではあるけれども、それは生き物としてのヒトが生得的に持つものに限られている。たとえば愛情と憎悪、支配と被支配、暴力と才覚などである。

作者はその両者の違いを冷徹な目で見通して対比させる。
子供の時に読んでも、大人になってから読んでも、それぞれの読み方で楽しめる深みのある物語である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/05/26 00:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/23 10:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/05 05:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/24 09:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/07 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示