サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ねこのジョン

ねこのジョン みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

コンプレックスは個性に。

2003/02/23 12:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真愛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人はみんな、何かしらのコンプレックスがあると思います。もちろん私も。このお話はそれを解消してくれました。

 ある日、子猫が生まれたねこのお母さんが1匹、捨てられていた子を拾って子猫達と一緒に育てました。しかし、その子はちょっと他の子とは変わっていました。名前はジョンです。
 ねこ達が成長し、鳴ける様になると「ミャ〜」と鳴けない事で他の子猫達に「おかしいよ。ぼくたちとちがう」と言われる様になります。悲しくてジョンはひとり泣いていると、兄弟のなかで仲の良いリズが「そのうちもっと大きくなったら鳴ける様になるよ」と言いました。
 しかし、ジョンは「ミャ〜と鳴けるまで帰ってこない」と出ていきました。リズも心配で一緒についていきます。やっぱりジョンは見かけも違う事が気になります。でもリズは「耳もひげもしっぽもあるし、同じ」と言います。でもジョンは納得出来ません。2人で池に互いの顔を写してみます。やっぱりどこか違う。
 憂鬱な顔をしている2人に、1匹のあひるが来ました。そしてこういいます。「そんな悩み。ぼくなんて同じ鳥でもキレイに鳴けないし、飛ぶ事も出来ない」そう言うとあひるは「なんてことないさ」という感じで帰ってしまいました。しかしジョンはそれが励みになり、元気を取り戻し家へ帰ります。
 ジョンは兄弟に向かい「みんなミャ〜ばかりじゃなく、こう鳴けるかい?」そう言うと「ワン、ワン」と鳴きました。それ以来、みんなはジョンをバカにする事なく、ねことして仲良く暮らしました。

 人も同じ様に何かが誰かと違う事で、いじめられたり、バカにされたり、悩んだり…色々あると思います。しかし、それをジョンの様に逆に思うとどうでしょう? 周りが圧倒される程です。それにとても前向きではないでしょうか?
 こんな風に、コンプレックスは個性と受け取る事が出来ると、ひとつ大きくなり、世界が180°変わるんだ、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/27 10:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/21 03:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示