サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

あいうえおうさま

あいうえおうさま みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (17件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
26 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

あの王さまが、あいうえお!

2002/07/26 19:42

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ぼくは王さま」シリーズの王さまが、楽しくあいうえおを教えてくれる絵本です。

いちごに みるくを いっぱい いれて いま すぐ たべると いいだす おうさま
うまくも ないのに うるさく うたい うそで ほめられ うれしい おうさま

物の名前だけでなく、文章として、いろいろな言葉を覚えられます。
とっても王さまらしい文章で、ゆかいで、ちょっとまぬけで楽しいです。
イラストは、色鮮やか。とぼけた顔の王さまの絵もかわいらしいです。
絵を見て、文を読んで、笑って、たくさんの言葉を覚えられそうです。
こんな絵本のように楽しめる、あいうえお本があれば、子どもたちも大よろこびです。
子どもたちに人気の王さまシリーズなので、気にいることまちがいなしですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本語の韻とリズムの楽しさ

2010/11/25 22:12

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、王さまシリーズの寺村輝夫・和歌山静子のコンビに
デザイナー・杉浦範茂が加わってできた、あいうえおの本である。

私の手元にあるのは2010年2月第120刷発行。

書誌を見ると1979年12月発行となっているので、
30年以上読まれてきたことになる。

王さまシリーズの最初の本は1961年に出ているので、間もなく50年。

元も本書も非常に息の長い作品である。

  あいうえおうさま

  あさの あいさつ

  あくびを あんぐり

  ああ おはよう

文は、「あ」なら、「あ」で頭韻を踏んでいる。
(文字によって、頭で取りづらいものは、脚韻だったり、
真ん中にふくませたりすることもある。)

ことばは、3文字から4文字が多く、一定のリズムが感じられる。

  いちごに みるくを

  いっぱい いれて

  いま すぐ たべると

  いいだす おうさま

同じ文字が入った言葉を集めて、
ひとつひとつにストーリーが見える文章を
まあ、たくさん考えられるものだなと驚く。

ゆかいな王さまのキャラクターも透けて見えるし、
どれもユーモラスな文章で明るい気持ちになる。

絵は、画家が描いた500枚を超える中から
デザイナーがページの特色をいかして、
選択し、配列して、特殊彩色をしたという。

この絵本の作り方の説明も、
5つに分かれたあいうえおから始まる文章で書かれている。

私の中では、和歌山静子さんは、『ひまわり』のイメージなので、
あの大輪のひまわりはあるかな・・・と探してしまったのだが、
残念ながら本書にはなかった。

そちらもお子さんには併せてお勧めしたい。

アメリカの幼児教育では、Rhyming(ライミング:脚韻)やAlliteration(アリタレーション:頭韻)に着目して言葉を学んでいき、
それが母語が英語ではない子供たちの英語学習にも効果を上げているそうだ。
(『アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている』)

英語は、音と綴りの結びつきがひらがなカタカナのように一対一対応でないところが難しく、
なおさら、Rhyming、Alliteration、phonemic awareness(音素認識)が大事になるのだろうが、

日本語も、言葉を身につけるのに韻を楽しむのは効果があるのではないかと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リズム感がいい。

2002/07/24 23:27

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あ」から「ん」まで、リズムにのせて、言葉を連ねている。

読んでいるととてもリズム感がある。たまに無理がある言葉も出てくるが、思わず膝をたたきたくなるような言葉の配置である。なんとなく王様の人柄のようなものも見えてくるのが不思議だ。絵はシンプルで、かわいい。アクがない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

声に出したくなる

2016/06/20 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読むだけでなく、声に出したくなる絵本。
こどもも気に入ったようで、よく「あいうえおうさま」等、口にしています。
もともと王さまが好きなのもあるけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

定番絵本。

2016/04/29 12:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひより - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分のこどもと友人のこども用に買いました。
まさに我が子は王様!
わんぱくで楽しいです。
私も子どもの頃に読んだなぁと懐かしくなりました。
あいうえおを学ぶ前のこどもでも楽しめると思います。
鶏の「に」とか。
絵がかわいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんなに愛おしいおうさまはいない

2015/10/09 20:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nano - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼い頃に親が買ってきてくれて、数えきれないくらい
繰り返し読んだ良書です。
大人になってからは、友達・知り合いのお子さんに
一番たくさんプレゼントした絵本でもあります。
あから始まる50文字の短いお話。
あいうえおの本の形をとっていますが、
子供に「文字をおぼえましょう」なんていう押しつけがましさを一切感じさせない本だと思います。
一度ページをめくれば、わがままで、子供っぽくて、自由奔放で、
そしてお人好しな王様の魅力のとりこになってしまいます。
ページの中にちりばめられた同じ頭文字をもつ言葉のイラストを
楽しんだり、出版以来40年たっても斬新なページデザインは、
今も色あせません。
プレゼント用だけでなく、ご自分用にも是非読まれることをおすすめします☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しいです

2015/09/29 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sasha - この投稿者のレビュー一覧を見る

王様シリーズの主人公の王様の事が五十音で書かれていて、リズももよく、読んでいてとっても楽しい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/06 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/03 12:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/22 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/04 00:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/05 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/06 11:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/19 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/13 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

26 件中 1 件~ 15 件を表示