サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

海外生活の手引 第12巻 中近東編 2 イラン・アフガニスタン・サウジアラビア・クウェート・アラブ首長国連邦・カタール

海外生活の手引 第12巻 中近東編 2 イラン・アフガニスタン・サウジアラビア・クウェート・アラブ首長国連邦・カタール みんなのレビュー

  • 税込価格:9729pt
  • 出版社:世界の動き社
  • 発行年月:1977
  • 発送可能日:購入できません

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

中東・プラスワン

2009/06/25 00:35

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:消印所沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 収録対象国はイラン・アフ【ガ】ーニスタン・サウディアラビア・クウェイト,UAE・カタールと,なぜか南アジアの中でアフ【ガ】ーニスタンが中近東編であるにも関わらず混入.
 おそらくはイランとの繋がりのためか.

 イランに関する記述は,まだパフレヴィー王朝時代のもの.
 なぜか「イラン王国」ではなく「イラン帝国」表記.
 西欧諸国民と祖先を共通しているという民族的誇り(p.9)
 イラン人社会では意思決定は,常に上から(p.9)
 水を独占したり,汚染したり,樹木をみだりに伐採したりは社会的罪悪(p.9)
 ラスターヒーズとは?(p.11)
「皇帝への支持が高い(p.11-12)」???
「恒産なき者は恒心なし」(p.12)
 物質より精神重視,合理性よりも直感尊重(p.13)
 イラン人の親日の要因は?(p.16)
 短期間しかない春と秋(p.19)
 冬季には降雨の代わりに,多くが降雪(p.19)
 高い教育水準のため,政府・民間企業などで重用されていたアルメニア人(p.20)
 回教の国々を旅する人々にとって極めて大切なことは,回教について知識を持つこと(p.21)
 バフレビー朝時代にも弾圧されているバハイ教徒(p.24)
 フランスの制度を模し,それにイラン流のアレンジを加えた司法制度(p.28)
 イラン農業にとってもブレーキ要素が水(p.32)
 本書当時,「30数年で掘り尽くしてしまう」とされている原油(p.34)
 人を評価する際の重要な尺度となっているメフマンアワーズィ(p.37)
 タージ・マハル廟に影響を与えている回教イラン美術(p.42)
 トマンとは?(p.46)
 フランス語からの流入単語もかなりあるペルシャ語(p.47)
 ほぼ舗装されている幹線道路(p.49)

 アフガーン人の対日観は?(p.68)
 パシュトゥ語はダリ語に比べて発音・文法が難しいので,共通語の地位を得ることは困難.学習するならダリ語を選ぶべき(p.78)

 サウディアラビアの「I.B.M.」とは?(p.89-90)
「世界の経済秩序維持のために石油を産出しているのだから,その受益国は見返りとして経済技術協力をして当然」という考え方(p.91)
 「砂漠の獅子」アブドゥル・アジズ2世(p.98)
 軍事施設は言うに及ばず,飛行場・港湾施設の写真撮影も厳禁(p.102)
 いやがる女性に無理矢理頼んで撮影させてもらおうとすると,女性を侮辱したかどで処罰される(p.102)
 女性の運転は認められていない(p.102)
 全ての教育が無料(p.105)
 日頃から,血清を持っている医療施設の所在を確認しておく必要性(p.114)

 自我が強く,現実肯定的でドライ,身振り大げさなクウェイト人(p.120)
 生産拡大よりも,石油生産と価格の安定を図ることのほうを重視するクウェイト政府(p.127)
 祈りの最中に声をかけたり,前を平気で横切ったりしないように(p.129)
 強い血族関係(p.129)

 UAE.
 ベドウィン時代は時間の観念がなかった彼らに,日々のタイム・テーブルが押し付けられているといった状態(p.149-150)
 休戦海岸という名称の由来は?(p.156)
 連邦レベルでの調整が行われていないため,重複が起こる開発プロジェクト(p.158)

 外国人との付き合いに比較的オープンなカタール人(p.180)
 余暇を過ごす娯楽施設などに恵まれず,個人的な交際に余暇を求める心がけが必要なカタール(p.180)
 日本人形,掛け軸など日本的な贈り物を喜ぶカタール人(p.180)
 入国には天然痘接種証明書が必要(p.187)

 付録.
 暑熱の人体に及ぼす影響とは?(p.206-208)
 ハムシーンとは?(p.208)
 水道の交叉連結とは?(p.214)
 リーシュマニア病とは?(p.221)

 プラス1的な扱いであるだけに,有益なアフ【ガ】ーン情報が少なかったのが残念.
 また,駐在邦人の少ない国々であるだけに,もしかして個人的な経験だけで語っているかも?というフシもあり.
 さらに,例によって情報が古く,例えば国家体制が変わったイランなど,状況がかなり変化していると思われる箇所もあり.

 まあ,生活習慣などはそんなに激変するとも思えないので,
読めば?
【関心率17.01%:全ページ中,手元に残したいページがどれだけあるかの割合.当方の価値観基準】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示