サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

舞姫・うたかたの記(角川文庫)

舞姫・うたかたの記 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.4

評価内訳

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

文章の美しさが素晴らしい。

2001/09/23 00:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みやぎあや - この投稿者のレビュー一覧を見る

 優秀な留学生の太田豊太郎は外国で出会った美しい舞姫と情熱的な恋に落ちる。仕事にも手がつかず、全てを投げ出し彼女と生きようとする豊太郎の将来を心配する友人の相沢は、彼に帰国するよう説得する…。

 中学や高校で皆が一度は通る森鴎外。中でもこの「舞姫」は文章の美しさが秀逸です。そして何よりこの小説を印象づけているのは結びの文。恋に盲目になった豊太郎の将来を心配し、さらには彼が帰国した後も舞姫、エリスのために何かと尽力してくれた友人に感謝しながらも、豊太郎は最後に恨み言めいたセリフを残しているのです。
 結局、約束された地位も仕事も投げ出せなかった男のささやかな恨み言は理不尽なもので、しかし人間味に溢れています。この矛盾により物語の魅力は増し、人間関係にも深みが増したような印象を受けるのは私だけでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/09 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/01 01:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/04 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/22 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/23 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/02 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/23 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

8 件中 1 件~ 8 件を表示