サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

オリエント急行の殺人(新潮文庫)

オリエント急行の殺人 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (11件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
25 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ポワロ、貴方は素敵です

2002/03/24 19:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:呑如来 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いやー、参りました。さすがポワロ、さすがクリスティ。乗客たちの証言からまさかこんな解答が導き出されるなんてと、読後に拍手をしたくなったほど。
 登場人物の描き分けも秀逸なのですが、中でもドラゴミロフ公爵夫人の魅力的な佇まいには圧倒されました。変な例えかもしれませんが、水戸黄門や大岡裁きを思い出してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トリックの凄み

2001/03/24 16:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がくし - この投稿者のレビュー一覧を見る

 独りクリスティにとってのみならず、推理小説界にとっても大・大傑作とされる作品です。そして古典でもあるため、単なる模倣から、ヴァリエーションまで多くの後続作品があり、読まずともどういうトリックが使われているかを、薄々感づいている方が多いようです。
 一般に推理小説を、犯人を知って読む人は少数派です。推理小説にとって、犯人が誰かということが大きな興味の対象であることは否定できず、ましてクリスティは生涯に多くの作品を書いたために、人物描写が類型的という批判があるわけですから。トリックも知ってる、小説も読めない、としていっそう手をのばしにくくもなります。

 それでも本書を、実際に読んで驚くのは、単にトリックが××だということでなく、それが作品全体を、すみずみまで支配している凄みのさまです。登場人物の心理や行動、殺人事件、犯行動機…オリエント急行という「器」を支配しつくして、単なる××という仕掛けにおさまらない、ひとつの感情めいたものを醸しているのです。類型的人物による類型的やりとりの前半は、例えばトリックを知らない読者にしても退屈を誘うように思うのですが、トリックをひとたび浸透させてみると、魅力のない人々が相変わらず魅力のないままにかかわらずも、とたん器にロマンを感じるものとなります。
 トリックがあまりに独創的で、奇想であるがゆえ、実作者たちは想像力を刺激され、後に続くのでしょう。そして読者もまた、イマジネーションを膨らませるのです。それは、発案したこの作品に限って認められることです。

 オリエント急行という作品舞台もノスタルジックで、ロマンに貢献しています。さまざまな出版社が訳出していますが、蕗沢忠枝の新潮文庫版が、ラストのポワロの台詞にセンスがあるように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/06 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/08 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/06 14:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/24 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/04 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/27 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/03 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/09 07:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/02 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/08 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/30 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/28 03:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/16 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

25 件中 1 件~ 15 件を表示