サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

霧と影(新潮文庫)

霧と影 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

水上さんのミステリー

2016/09/05 10:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

水上さんのミステリーは初めてかもしれない。東京、若狭をメインにあっちこっち結構入り組んだ話になっていた。発端は東京。詐欺に遭い倒産した衣料品会社社長、謎の失踪。腑に落ちない気持ちを専務がある人物宛に手紙に記す。そこから急に舞台は若狭寒村へ。世帯数4戸。うち1人が狂人として蔵に軟禁されている。狂人には小学生の息子が一人。その担任教師がなぜか寒村近くの崖から転落死。初動では事故死となったが、それに異議を唱える友人のブン屋参上。登場人物が多く読みにくさも多少あるがなかなかどうして。正統派ミステリー、面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

事件の裏に潜む狂気

2002/02/16 02:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凛珠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 詐欺、会社社長の失踪、教師殺人事件……。一見バラバラな事件の間にごく細い繋がりが見えた時、一つの事件の全貌が明らかになる。その裏には、ある小さな部落の因習が絡んでいた……。
 登場人物が多いので、内容を把握する為には何日もかけて読むよりも、短期集中で読む方が好いだろう。松本清張氏の作品を連想させる、「点と線」型の長編推理小説だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示