サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

歌麿の世界(講談社文庫)

歌麿の世界 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

井上ひさし全著作レヴュー27

2010/10/17 07:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:稲葉 芳明 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 雑誌『太陽』115号に掲載したものに加筆・訂正を加えて採録。南原幹雄「随筆的歌麿事典」および佐藤光信「江戸の絵師」は本書のための書下ろし。
 出世作となった直木賞受賞作『手鎖心中』を初めとして、井上ひさしは江戸を舞台にした作品を数多く書いている。だから歌麿に興味関心があるのも当然なわけだが、文庫オリジナルの本書では、謎の多い大浮世絵師の生涯に論考を加えている。二十頁足らずの論考では物足りなさが残るものの、お上に対する反権力・反骨心を基軸に歌麿の作品を分析してみせる辺りが如何にも井上ひさしらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示