サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. どくろ杯
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

どくろ杯(中公文庫)

どくろ杯 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

アウトサイダーの穏やかな叫びが聞こえる

2000/08/28 22:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読ん太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「こがね蟲」で詩壇に華々しくデビューした著者ではあったが、その後、挫折や迷いなど多くのものを抱えこんで、アジア・ヨーロッパへの放浪の旅へと出る。これは、その逃避行記の前半部を綴ったもの。

 まず楽しめるのが、今と違って昭和の始めの旅であるので、状況がすべて新鮮に感じられること。その上、悠悠自適の旅ではなく、極貧で無理やりな旅である。中国の密入国船すら頭に浮んだ。絶望という二文字を背負っている著者の描写には、捨てるもののない開き直りが感じられ、読む側はたじろぎと同時に爽快感も味わえる。旅を通じて快方に向かう著者の心は全く感じられないのだが、それが却って人間のもつ信念を垣間見せてもらえたようで感動した。

 詩人だけあって、放浪記といえどもあちこちに美しく、また心をえぐるような描写があり、文章としても極上である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/29 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示