サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

パナマの死闘(ハヤカワ文庫 NV)

パナマの死闘 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

カーク船長のモデルだという

2003/01/27 23:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大坪光男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

スタートレックが最初にテレビシリーズとして登場する前の企画書に、
カーク船長のことを形容して「宇宙時代のホーンブロワー船長」と
書かれていたという。
その話を聞いてホーンブロワーシリーズを読み始めた。

ナポレオン戦争時代の英国海軍(帆船!)フリゲート艦の船長の話であり、
全く知らない世界を舞台としているのだが、写実的な描写のおかげでその
様子をうっすらと体験できたような気になる。
そのへんは良くできたファンタジーを読んでいるような気になった。

読んでみていちばん意外に思ったのは、主人公は卓越した才能と行動力に
恵まれているものの、英国海軍という組織に縛られている点である。
海軍本部の急な方針転換に振り回され、明らかに自分より無能な先任艦長の
不合理な命令や船員の慢性的な不足などの悪条件にさらされながらも、
何とか局面を打開しようと努力する。
その姿は現代の社会でもごく普通に見受けられるもので自然に共感を呼ぶ
のではないだろうか。

この「パナマの死闘」はシリーズの中で最初に書かれたもので、一話完結の
色彩が濃いお話である。
また、後のシリーズに比べると登場人物の性格がどこかこなれていない
印象を受けるけれども、その分なにか新しいものが生まれるときの熱気の
ようなものが感じられる。

ホーンブロワーシリーズに影響を受けたのはスタートレックだけじゃない
ような気がするな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/27 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/14 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/30 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示