サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

大はずれ殺人事件(ハヤカワ・ミステリ文庫)

大はずれ殺人事件 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.8

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

上質なユーモア

2002/05/16 18:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろぐう - この投稿者のレビュー一覧を見る

 有名な『スイートホーム殺人事件』はダメだったけれど、こちらの方は素直に楽しめた。これも、かなり現実離れしたスラップスティック的な要素の多いユーモアミステリだけど、適度な抑制が効いていて好感が持てる。逆にシリアスな作品では鼻につくような御都合主義的な展開も、この話ではほとんど気にならなかった。
 ユーモアの質も上等でスマートなもので、特にクライマックスでいよいよ重要アイテムの箱を開けるという場面などは秀逸。大戦中(1940年)に書かれたとは信じられないくらいのレベルの高さだ。シリーズキャラの弁護士マローン、ジェーク&ヘレンのカップル、そして殺人課のフラナガン警部の配役もバッチリ決まっていて素晴らしい。チャーミングなヘレンのぶっ飛んだ行動、マローンとフラナガンの会話などがとても楽しい。
 ただ、肝心のプロットそのものは、登場人物が多くてその人間関係が複雑という、僕には一番苦手なタイプのものだったのが残念。しょっちゅう巻頭の登場人物リストを参照しないといけなかった。そんなわけで、三ツ星評価になってしまったけど、その辺を軽くクリアできる人には充分満足できる第一級の作品だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/03 02:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/30 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/06 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/15 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/10 02:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/02 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/17 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/07 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/24 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/26 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/20 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示