サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 杉の柩
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

杉の柩(ハヤカワ・ミステリ文庫)

杉の柩 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

どちらかというとこれもラブロマンスがメイン

2001/08/08 01:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆーき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 クリスティーの、「ラブロマンスでありながらミステリー、ミステリーでありながらラブロマンス」な、本書。

 幼馴染み同士で誰からも結婚するだろうと思われていた二人。ある日、美しい娘があらわれ、男は彼女に夢中になって行く。嫉妬に苦しむ主人公だが、ある日相手の娘は、何者かに殺され、容疑は主人公へと。。

 主人公はエリノアという若い女性。そのせつない心情が生き生きとかかれています。ミステリーではあるのですが、ラブロマンスの方がメインといった感じ。
 クリスティーの作り出す世界にぐいぐい引き込まれます。特に女性に読んでもらいたい1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

動機を見つけるのが難しい

2002/07/28 11:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:霞(kasumi) - この投稿者のレビュー一覧を見る

犯行は限られた状況下で起こるので、犯人を見つけるのはわりと簡単。
ただ、動機の点で躓いた。
なんとなく「こうじゃないかなぁ?」とは思うかも知れないが、
でも被害者と犯人とはどういう関係なのかが、
かなり後の方まで読まないと分からない。
しかし読んでいくと「なるほど!そういうことか!」と納得する。
トリックもかなり化学的で、その点では「スタイルズ荘の怪事件」に似ている。
最後の謎解きは法廷で行われるので、サクサク読み進んでいける。
特に法廷ものが大好きな私には最後の下りの部分は
ワクワクしながら読んだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/05 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/27 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/28 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示