サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

源氏物語 2(岩波文庫)

源氏物語 2 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

光源氏の栄華の始まり

2017/01/20 18:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冒頓単于 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらすじ
 朧月夜との密事が露顕したことで、光源氏は都を去り、須磨や明石に蟄居した。しかし、都では不幸が相次ぎ、朱雀帝も桐壺帝の幻を見て眼病を患った。朱雀帝は光源氏を召還して、冷泉帝に譲位した。ここから光源氏は、繁栄への道を歩んでいくのであった…
 第2冊には、須磨・明石・澪標・蓬生・関屋・絵合・松風・薄雲・朝顔・乙女・玉鬘・初音の12帖が収められている。

 俗に「須磨返り」と言われるが、この須磨・明石の帖は、田舎の侘住居の様子がきめ細やかに描写されていて、感動的な場面である。しかし、女性問題で都を去ったのに、行った先で女性にちょっかいを出すとは、懲りない男である。ただ、この女性(明石上)が産んだ子が、光源氏の繁栄に一役買う。また、乙女帖では、夕霧と雲居雁の筒井筒が描かれている。
 そして、玉鬘帖では、あの夕顔の子(玉鬘)が都に帰ってくる。この玉鬘が一波瀾を生む訳だが、それは第3冊の内容である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/22 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示