サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

源氏物語 6(岩波文庫)

源氏物語 6 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

大長編物語、完結!

2017/01/20 19:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冒頓単于 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらすじ
 東国から帰ってきた浮舟は、薫の計らいで宇治に暮らしたが、匂宮に見つかってしまった。匂宮は浮舟に執心したため、浮舟は薫と匂宮の板挟みになり、宇治川に入水する決心をした…
 第6冊には、東屋・浮舟・蜻蛉・手習・夢浮橋の5帖が収められている。

 浮舟帖では、薫が浮舟を宇治に隠していることを知った匂宮が、宇治の浮舟の元に通うようになったことが描かれている。しかし、それはやがて、薫の知るところとなり、苦悩した浮舟は入水する他ないと思い詰めた。そして蜻蛉帖では、浮舟が失踪したことで、薫や匂宮が悲歎に暮れるさまが描かれている。
 手習帖は、浮舟のその後の話である。実は生存していた浮舟が横川の僧都に保護されたが、色恋沙汰に懲りた浮舟は、出家を強く望み、とうとう出家した。この女性のことを僧都から聞いた明石中宮は、もしかしたらと思い、薫にその話を伝えた。
 夢浮橋帖では、浮舟の生存を知った薫が、浮舟の弟に手紙を託したが、浮舟は人違いだといって手紙を受け取らず、弟は空しく帰ってきた。そのことを聞いた薫が、もしかしたら誰かが浮舟を匿っているのではないのかと勘ぐったところで、物語は完結する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/22 02:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示