サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

hontoレビュー

知性について 他四編(岩波文庫)

知性について 他四編 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.6

評価内訳

14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

天才とは

2017/08/18 01:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作を中心とした哲学ノート。
厭世的でシニカルな語り口がとっつきづらいのですが、むりやり通読。
天才と凡人との比較にからめた知性についての解釈が興味深かったです。
世界を純粋に客観的に把握することのできる知性を持っていることと、同時代性に拘泥せず後世に自分の仕事を残すことを考えているということ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

知性について

2001/09/09 15:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:げっぷ5号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 知性について哲学者であるショウペンハウエルが行なった深い洞察が書き記されている。彼の第一級の見解が述べられており、知的な職業に就こうと思っている人にお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人間の人間たる所以

2005/10/28 05:29

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:濱本 昇 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「知性」それは、人間の人間たる所以のもので、神聖かつ重要なものである。哲学する者にとって一番重要なるものとも言える。これの多い少ないにより、人生を深く重厚な幸福に満ちたものにするか、それとも表面的な上辺だけの薄っぺらい幸福で終えてしまうのかが決まると思う。
「知らないことを知らないと告白するならば、その時、知っている事は二重の価値を持つ」知らない事は、決して恥じることでは無い。知らない事が分かれば、それを自分で調べるなり、人に聞くなり対処手段はいくらでもある。恐ろしいのは、自分が知らない事を自覚出来ないことである。
「学者は無学者と討論すべきではない。何故なら、彼は無学者を相手にして彼の最良の論法用いることが出来ない」学者が無学者と討論する時、学者は空しさが残るのみである。討論は、学者同士で行なうべきである。
「生命は周知のように一種の燃焼過程であるが、それにさいして発する光が、すなわち知性なのである」美しい、真実の言葉だと思う。
「知性もおなじ事柄を打ちつづき考えていると、それについてもう何も発見したり理解したりすることが出来なくなる。」日常生活で実感する普遍的事実である。長く考えすぎるのは、何も考えていないのと同じである。
「人間は、何かあるものを崇拝したがるものである。ただ、彼らの崇拝は、たいていお門違いのところで立ち止まっていて、やがて後世の人々がその間違いを直すまで、そこに停滞しつづける。」人間は、安易な方向に流れやすい動物である。本来は、その教義を深く追求すべきであるが、偶像を崇拝する事で、深く追求したものと勘違いする場合が多い。浄土宗では、何も考えずただ念仏のみを意味も分からず唱える事を良しとするが、私はこれは間違いだと思う。人間は、常にそのものの本性、真実を追究し続けるべきと思う。
以上、本書で印象に残った文章をピックアップし、それぞれ私の考えを述べた。不偏なる真実を語ってくれる哲学者の言う事は、知己に富んでいる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/17 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/31 02:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/23 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/07 06:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/29 07:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/21 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/10 06:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/12 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/17 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/11 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/06 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

14 件中 1 件~ 14 件を表示