サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

悲劇の誕生(岩波文庫)

悲劇の誕生 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

悲劇の誕生

2001/09/09 15:43

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:げっぷ5号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ギリシャの文化に造詣が深いニーチェならではの一流の哲学書。彼は彼独自の考察をギリシャの文化の例えを交えながら流麗にそして力強く述べてゆく。この作品はニーチェの処女作であり、彼自身の悲劇の始まりでもあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「悲劇」を勘違い???

2006/11/14 02:54

8人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:濱本 昇 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、ニーチェの処女作である。私は、本書の「悲劇」を所謂悲しい出来事のつもりで、本書を手にしたのであるが、本書の意味は、本当の「悲劇・喜劇」の意味であった。「ギリシア悲劇」。こういう事には、あまり興味が無かったので、本書を興味深く読む事は出来なかった。
 ニーチェの処女作であるならば、彼の思想である「超人思想」と「永遠回帰」の片鱗が覗かれると期待したが、それも無かった。オペラがギリシア悲劇の復活だとか、ワーグナーの意味とか、良く分からなかった。ニーチェが何故処女作に、こういう芸能評論のような書物を書いたのかは不明だが、ニーチェの思想自体には、興味が有る。
 本書は、彼の著作に見られるように難解であったし、興味も湧かなかったので、つまらない読書となった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/12 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/31 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/12 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/01 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/06 09:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/07 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/22 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/28 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/25 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/25 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/12 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/30 11:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/14 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

17 件中 1 件~ 15 件を表示