サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

TVアニメ殺人事件

TVアニメ殺人事件 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ポテトとスーパー、シリーズ第一期の最終章

2007/11/07 17:07

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スーパーこと可能キリコがアルバイト先のバーで知り合ったアニメーターが、女装してオートバイに乗りコンクリートの壁に突っ込んで死んだ。警察では自殺と判断したが、スーパーにはどうしても自殺には思えない。その日はスーパーとデートの約束をしていたのだから。ある理由から、恋人で探偵のパートナー、ポテトこと牧薩次の協力を断り、一人で事件を調べ始めるスーパーだったが・・・。
ポテトとスーパーが活躍するシリーズ六作目。
書名からもわかるように、テレビアニメとその製作現場を舞台にしたミステリなのですが、著者がNHKのプロデューサーやアニメの脚本を手掛けていたことがあったそうで、アニメ製作会社とテレビ局、スポンサーの力関係や製作現場での不満不備、アニメを金儲けの道具と考える者と子供のみならず大人にまでも夢を与えるエンターテインメントと考える者との対立などなどが詳しく書かれており、とても興味深くおもしろく読めました。
また、本作は、『仮題・中学殺人事件』からはじまったポテトとスーパーのシリーズ第一期最終章ともいえる作品で、これまでのシリーズ六作がどうやって世に出たかわかるようになっているのですが、とても凝った設定になっていて、シリーズを通読してきた人を楽しませてくれる仕掛けになっています。
なお、二人のシリーズはこの先もまだまだ続きます、念のため。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示