サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

十二人の手紙(中公文庫)

十二人の手紙 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

最後に手紙を書いたのはいつですか?

2001/02/21 18:28

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竹井庭水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 一見、ミステリとは無関係そうな人でも良いミステリ作品があるよ、という例。すごいといえばすごい。表紙絵が山藤章二。それもすごいけど。

 手紙形式で書かれた短篇が十二篇。各種証明書だけで女の一生を綴る「赤い手」、聾唖者の筆談がポイントの「鍵」、狂気の見え隠れかたが秀逸の「隣からの声」、手紙ならではのオチ「玉の輿」など、充分にこの設定を生かしています。

 そして最後の「人質」でこれらが一気に収束する様といったら!手紙文という形からか劇作家という職業からか、引き込みかたがうまい。たいてい主人公が女性なんだけど短いながら悲哀を見事に書ききってる。そして張られた仕掛けのバラエティさ。たしかにミステリです。

 そうそう、解説では全部ねたばらしされてるので触るな危険、です。これじゃ仕掛けが生きないって。

(初出:いのミス)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/13 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/25 03:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/27 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/17 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示