サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

マンボウ周遊券(新潮文庫)

マンボウ周遊券 みんなのレビュー

  • 北 杜夫 (著)
  • 税込価格:4734pt
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1980.4
  • 発送可能日:購入できません

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

読みやすいが、単なる娯楽本か

2002/07/27 19:46

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MFTR - この投稿者のレビュー一覧を見る

マンボウこと、北杜夫氏の旅行記中心の短編集。旅行先は、ヨーロッパ、マダガスカル、ロシア。鉄道旅行作家の宮脇俊三さんの文章とよく似た調子の文章で読みやすい。とはいえ、それほどたいした内容があるわけではないので、やはり娯楽短編集というところか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

究極の身辺雑記

2002/09/22 07:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりのり - この投稿者のレビュー一覧を見る

本文中に、「これでは随筆にもならぬ」という文言があるのだけれど、そういうところがたまらない。
旅行記はともかく、阪神応援の話(ラジオを聴きながら、念力をおくったりする)、ライターの話、CM撮影の話、カレーの話、夜中に自分で作って食べるラーメンの話(これが一番のお気に入り)。
「それがどうした」と言ってしまえば、まさにその通りなのだけれど、それこそが面白いのだ。
作品を読むのとは異なる、筆者の生の姿をうかがう楽しみ。

時代は全然違うけれども、浅田次郎の「勇気凛々」シリーズでも、「大頭矮足」が一番好きだったりする。

作家の随筆としては邪道なのかもしれないけど、それを楽しむ読者も多い(はず)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/26 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示