サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

hontoレビュー

目のひみつたんけん

目のひみつたんけん みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

これ、はっきり言って、今ではダサい本。だけどね、

2001/11/30 15:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひこ・田中 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 おさむはお父さんに連れられて、ある博物館にやってくる。空中に浮いているその不思議な建物に入ると、そこは目の錯覚を利用した絵や部屋がある。
 という設定でこの科学絵物語は、人間の目の仕組みを解説していく。今のように簡単にCGが描ける時代に出た本じゃないので(1980年初版)、見た目ははっきり言って、もはやダサい。手描きの絵は貧乏臭い。
 でも、視覚の不思議さを絵ではなかなか説明できない時代だからこそ、この本は言葉で説明することに全力を傾けている。
 もし、優れたCGがあれば、説明はそんなにいらなくなるでしょう。でも、その場合、人間の目が何をどう錯覚して見てしまうかという、大事な点がすっぽり抜け落ちてしまう。
 つまり、人間の目が、今目の前にある物を見ながら、実はそれをそのまま見ているのではなく、自分のこれまでの体験や経験が勝手に解釈していることを。
 これは、もちろん、目だけの話ではなく、人間がいかに、物事を自分の都合で解釈してしまっているかまでを、思い起こさせるのですね。
 たまにはこんなロートルの本を手にとってみるのも、必要だと思うよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示