サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

欧米人が沈黙するとき 異文化間のコミュニケーション

欧米人が沈黙するとき 異文化間のコミュニケーション みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

異文化ギャップは四半世紀後の現在でも厳然として存在する

2004/09/17 01:15

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:六等星 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者自身が実施したアンケート調査を基に、1980年に書かれた異文化コミュニケーション論。さまざまなシチュエーションにおいて、日本人と外国人(特に欧米人)の表現方法を対比的に分析することによって、両者の考えかたの違いを、浮き彫りにさせている。主語を省く。はっきりノーと言わない。「塩はありますか」と聞かれただけで、頼まれてもいないのに席をたって塩を探しに行くメンタリティ(気の使いすぎ)、など、事例を含めた指摘は非常に多面的かつ具体的であり、それを平易な文章で、しかし遠慮なく、収集したデータに忠実に書いている。欧米人とのコミュニケーションに慣れているつもりの人にとっても、日ごろの思いを整理する手助けになるであろう。

著者は本書の中で、日本人の言動の特徴について、以下のように述べている。「“核心に直接ふれる言い方”を避け、“重要なことはことばにしない言い方”が美徳とされる日本では、言外の意を察知することが、コミュニケーションを円滑にするためには、非常に重要である。加えて、人間関係の糸が縦横に張りめぐらされているので、その糸を切らず、もつれさせずにコミュニケーションを行うことが、何にもまして大切なことになる」。これが、「ことばを使ってはっきり言う」欧米人には理解されにくい。

そのギャップが21世紀の現在でも厳然として存在する状況は、日本人と欧米人のコミュニケーションを取り持つ立場にいると、痛切に感じる。それでも、コミュニケーションを何とか成立させる支援をしなければいけないので、対照的な思考の切り替えを、日々何度も、しかも瞬時に行うことを強いられる。これは頭の回転を促すので、老化防止にはなるのかもしれないが、精神的に気を使うことが多く、体力を消耗する。その苦労は、日常からその様な体験をしていないと、なかなか理解が出来ないかもしれない、と我ながら、「よくやるよ」と思う。

ところで、読後に大きな疑問が残った。「コミュニケーション」という言葉は、なぜ外来語なのであろうか、ということである。日本語にはそもそもコミュニケーションに相当する概念が無かったのであろうか。そのこと自体が、異文化コミュニケーションの大きなギャップを象徴しているのかも知れず、興味深いテーマであるが、これについては、別の機会に研究したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/01/05 17:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/03 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/30 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/11 06:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示