サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

小説吉田学校 第3部 角福火山(角川文庫)

小説吉田学校 第3部 角福火山 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

戦後日本政治史の概略を掴めるシリーズその三

2016/02/16 19:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩漬屋稼業 - この投稿者のレビュー一覧を見る

佐藤栄作が政権に執着する。
 三選で引退か四選出馬か。
 その背後で後継総裁の座を巡り駆け引きが始まる。
 佐藤派内部の田中角栄対福田赳夫の対立。
 佐藤は彼自身と同じ高学歴官僚系の福田を後継にしたい。
 禅譲を期待する福田は、佐藤のイエスマンとして行動を起こさない。
 佐藤は総理の座に執着し四選する。
 長すぎる佐藤政権への倦怠感から批判が高まり、反佐藤ムードが反福田へ繋がっていく。
 派閥の領袖である佐藤の思惑を超えて、田中角栄が総裁になる。
 沖縄返還を巡る自民党と野党の対立。
 野党が沖縄返還協定の十一月二十日採決に固執する。
「[…]、社会党の楯兼次郎国対委員長は、「十九日にわが党と総評とで、反対の統一行動を起こす予定だ。それ以前の強行採決は、絶対に許さない」と強調していた」。
 それはなぜか?
「[…]、ことさら「十九日」という日に、アクセントをおいたことは、「それ以降二十日の強行採決ならば、致しかたない」という、一種の暗黙の諒解といえた。
 社会党にしたところで、「沖縄返還協定反対」を打ち出したながら、「それでは、沖縄が祖国復帰できなくてもよいのか」と責められれば、そうだとはいえない弱点がある。
 政府与党が強行採決してくれたほうが、メンツを保ちながら、体をかわせる。それで、二十日まで審議してくれればよいと、裏では承知していたのだ」(p.194-5)。
 保革対立のデキレース。
 ことは政策の対立ではなく、利害対立なのだ。
 利益の分捕り合戦としての政治。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示