サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

hontoレビュー

もりのえほん 新版

もりのえほん 新版 みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

大人向け?

2016/04/22 00:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

細かな線をたくさん連ねた丁寧な絵の本です。人物やセリフはなく、そのなかからひっそりと潜んでいる動物たちを見つけていく、どちらかというと大人が楽しめる本だと思いました。
想像力豊かな子供だと、もしかしたら安野さんの絵を見て自ら物語を想像して楽しめるかもしれないですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

探し絵 だまし絵

2016/11/16 10:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

ことばのない絵本。
森の中にかくされた動物たちを探します。
全部みつけるのは大人でも難しい。

安野光雅さんの繊細な絵を眺めるのも一興です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宝探し

2017/02/14 22:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵本というより、アート本。よむというより、みていて大人も、こどもも楽しめます。宝探ししてるみたく、発見が楽しい本!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人になっても楽しめる本

2001/08/27 20:47

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モモンガ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小さい頃読んだことのある絵本で、すごく好きだったのを覚えています。最近気になって探してみようと思いました。
 見つけた時の感動はとても言葉では言い表せないほど。なんせ名前も分からなかったのですから。内容は、安野光雄さんが描いた森の風景画の中にいろんな動物(動物以外も少しある)が隠れていて、それを見つけるというもの。絵本だからといって、あなどれません。これが大人が見ても、なかなか難しいのです。ちゃんと後ろに、何が隠れているのかが書いてあるのですが、未だに見つけられないのもあります。
 そして探すのに夢中になってふと気づくと、暗い森の中で迷子になった感覚に陥ります。安野さんの絵にはそう感じさせる何かがあります。子供の頃は少し怖いと思ったのですが、大きくなった今でも感じることはあまり変わらないのですね。
 大きくなって絵本離れしがちだった今、絵本の素晴らしさを再確認させられました。絵本は今、子供だけが読むものじゃないのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

森の中の動物たちをさがす楽しみ

2002/07/20 16:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

安野さんの繊細なタッチの美しい絵で、いろいろな森のシーンが描かれている絵本です。
一見、ふつうの森のイラスト集かと、見逃してしまいそうになるのですが、これ、森の風景の中に、たくさんの動物たちがかくれています。
木の模様の中、生い茂る葉の中に、細かいタッチで動物をもぐりこませています。
かなり見つけにくいものもありますが、そこは大丈夫。巻末に「森にかくされた動物たち」として、どのページにはどの動物がどれだけいるか、すべて挙げてくれています。
答えあわせもちゃんとでき、わからないまま、消化不良のままで終わらない、すっきりと読み終えることができる作品です。
もちろん、かくし絵がなくても、美しい森のイラスト集として、とてもすてきです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

動物がいっぱい

2003/10/11 15:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もぐらもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

この絵本はどのページも木々で森があふれかえっています。そして、その葉っぱの中や幹に動物たちがまるでとけ込むかのように隠れています。たとえは最初のページにはカンムリヅルの顔、横倒しになったオオヤマネコの顔、逆さになったサイの顔があります。最初の印象は「なんだこの心霊写真のような絵は!」でした。

最後のページに絵本に隠れている動物の名前が書いてあるのですが、息子にせがまれて毎日のように読んでいるのに、いまだにすべてを見つけることができません。それでも今まで見つけられなかった「人の顔」や「九州地図」が突然みつかったりすると嬉しくなります。

2歳半の息子は「キバタン、ツンドラトナカイ、ヘラジカ、九州地図」と指でさしては喜んで笑います。九州地図がなんたるか分かっているはずがないのですが、言葉の響きがおもしろいのかもしれません。

「もりのなかにはいっぱいの動物たちが隠れています。」(私)
「はっぱがいっぱいでみえません」(子供)
なかなか楽しい絵本でした。

しょいかごねこ&もぐらもちのおうち

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/25 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/03 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/07 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/16 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/07 06:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/25 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/23 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/02 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/12 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

31 件中 1 件~ 15 件を表示