サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

至福千年(岩波文庫)

至福千年 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

地の底に蠢くエネルギー

2013/10/09 23:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SlowBird - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸末期に、幕府でも尊王でもなく、このどさくさに千年王国を建設してしまおうという目論見を立てたのは、永く江戸に住み着いていた隠れキリシタンの一派だった。むろん予言のユートピア建設には、キリシタンだけでは受益者もパワーも不足なわけでというわけでもないだろうが、乞食や流浪芸人、流民窮民などの人々を組織して、戦列に加える。
禁教により100年、200年と孤絶して生き残っていた信者達では、当然教義は大いに歪んでしまっているが、貧困者を救おうという根幹においては曲がっていない。
それは大義名分としてはいいが、やはりいかにも無理そうだ。いかに幕府であれ薩長であれ抗争で弱体化しても、それに対抗できるほどの第三勢力を結集するのは困難そうだ。しかし作者は宗教による農民、町人の結集、しかも美少年と美少女を教祖に据えて民衆を洗脳にかかろうという、現代的アイデアを導入する。
一向一揆や天草の乱で短期的とはいえ軍事勢力に対抗できたことを思えば、さらにこんなエゲツナイ戦術を加えて、江戸を押さえてしまいさえすれば、実現可能性は増すように思える。
敵対勢力の頭目と妖術合戦まで繰り広げ、力の底知れなさも感じさせるが、しかし結局は世の中を動かすのは民衆のエネルギーを噴出させるしかない
意外性と起伏に富んだ伝奇小説なら、角田喜久雄や国枝史郎の方が面白いだろう。ただ思想に殉じる覚悟で、冷たい対立と抗争の嵐を巻き起こそうとする人々の意思の力の訴えが響いてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/02/13 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/25 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/18 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/13 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/19 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/21 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示