サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

愛こそがすべて わたしの幸福論

愛こそがすべて わたしの幸福論 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

稼ぎのいいだんな、かわいい子供、でもこの人の幸福はちがうところにもある感じ

2002/05/17 16:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる - この投稿者のレビュー一覧を見る

幸福について語っているというよりは、たんなるエッセイ集と呼んだ方が正しいと思う。話題は徳島の名産からフォークソングまで。
もちろん恋愛に関しても書いてあるけど、この人はもう子持ちなんだよなーしかも恋愛でスキャンダルも起こしたことないし、と思うとちょっと疑わしくなる。体験からものをいってるわけじゃないんだろうなーと思うから。
おもしろかったのはマンガに関して。手塚治虫作品の主人公の分析、そこから自分がどんなふうにマンガを書くようになったかなど。また自分にとってマンガを書くことが唯一の娯楽とおっしゃる。そこらへんが幸福論といえば幸福論なのかもしれない。
稼ぎのいい旦那がいてかわいい子供がいてお金もあるだろう。でもこの本を読むと柴門ふみさんの幸せはとくにそこにあるわけじゃない気がしてすごく不思議。そこに幸せを考えるヒントがありそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示