サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

レベル7

レベル7 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.7

評価内訳

17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

『レベル7』とは何か?解き明かされていく謎がおもしろい!

2002/07/31 22:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まるチーズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『レベル7まで行ったら戻れない』と、謎の言葉を残して失踪した女子高生。
腕に「Level7」の刺青を持つ、見知らぬ部屋で目覚めた記憶喪失の若い男女。
少女を探すカウンセラーと、自分たちは誰なのかを探し始める二人は、やがて同じ一つの事件に行き着く—。

とてもおもしろい小説でした。
最初は謎につつまれた多くのことが、2つの視点(カウンセラー側と男女の側)から、徐々に解明されていきます。
物語の冒頭では、「推理小説だと思って買ったけど、これはSF小説?非現実的な話になるのかな?」と、方向性がまったく見えなかったのですが、次第に現実味を増し、生臭い殺人事件に結びつける著者の手腕は、「お見事!」と思いました。

私は宮部みゆきさんの本は大好きなのですが、これは初めて読んだ小説でした。
おもしろくて、1日で読みきってしまいました。
登場人物の心理描写も丁寧で、家族愛、友情、恋愛など、人間関係の展開は物語の重要なポイントです。

ミステリー好きにはもちろん、普段推理小説などを読まない方にも、オススメの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/07/29 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/19 09:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/16 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/09 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/31 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/06 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/20 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/19 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/27 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/19 01:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/03 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/01 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/13 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/10 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

17 件中 1 件~ 15 件を表示