サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

クール・クールLSD交感テスト

クール・クールLSD交感テスト みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

60’sサイケのバイブル

2002/07/10 07:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろぐう - この投稿者のレビュー一覧を見る

はっきり言って、いま万人が読んで面白いような本ではないと思います。でも、シスコサイケ、アシッドテスト、マジックバス、プランクスターズ、ヘイトアシュベリー、グレートフルデッド…これらの言葉にピンときた人には基本中の基本のバイブルのような本だと思います。『カッコーの巣の上で』の作者ケン・キージー(ケーシー)と、そのグループのメリー・プランクスターズたちが繰り広げたLSDによるドラッグ体験と冒険を、実名・実話で綴ったドキュメンタリーノベルです。「酋長」キージーのカリスマ的なキャラは『カッコー〜』のマクマーフィーと重なり、いわゆるペテン師的な印象があるのは面白いと思います。そういう意味で、先に『カッコー〜』を読んでおくと、より楽しめるかもしれません。
個人的には、LSD(ドラッグ)によってこれまで閉ざされていた「真理」を垣間見ることができるという話には懐疑的です。知覚をつかさどる脳が物質である以上、時間と空間という認識の枠から外れることはできないわけで、ドラッグによって「知覚の扉」が開かれたように感じるのは、視覚・聴覚などの五感がバラバラになって、これまでとは異なる働きをしただけの、単なる「錯覚」ではないかと思ったりします。この本を読むと、60年代のいわゆるドラッグカルチャーというのは、キージーのようなリーダーたちによって振りまわされた、壮大な「ままごと遊び」のようなものではなかったかという気がします。祭の後の寂しさのようなものを感じさせるラストが印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示