サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

夜叉神堂の男(集英社文庫)

夜叉神堂の男 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

悲惨・酷薄ホラー時代小説。

2002/07/31 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凛珠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 杉本苑子氏というと健全な歴史小説家というイメージがあったのだが、それは妄想であった。本書には恐ろしい人間たちの愛憎、色情、欲望が描かれている。救いが無い。重苦しい。全く人間は恐ろしい生き物だ……。今はどうということは無いが、初めて読んだ時は夜だった上に中学生で、まだ感受性が豊かだったので、かなりへこんだ;

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示