サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

パーキー・パットの日々(ハヤカワ文庫 SF)

パーキー・パットの日々 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

収録作品「変種第二号」

2003/01/10 01:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kokusuda - この投稿者のレビュー一覧を見る

収録作品のなかでは、これがディックらしい作品だと感じました。
ストーリーは
最終戦争の末期、西側陣営はロボット兵器を投入する。
自動化された工場で次々と量産されるロボット兵器。
そのロボット兵器が自己進化を始めたとき生き残った人類を新たな脅威が襲う。
恐怖は人間の姿で増殖する。

短編なので詳しくストーリーを説明できないのですが、この作品を読んだ時に
ターミネーターやスターウオーズと思わず比較してしまいました。
戦争の悲惨さやそこで生き抜く人間のたくましさ、それに対するロボット兵器の
無機質な行動、ディック氏の世界にどっぷり入り込んでしまいます。
その後、映画になりましたが日本ではヒットしませんでした。
ピーター・ウェラー(ロボコップさん!)主演で良い映画だったんですが…

友枝康子さんの訳で収録されています。
映画はクリスチャン・デュゲイ監督『スクリーマーズ / Screamers 』(1996)
ちなみに同年のSF映画には「インデペンス・デイ」「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」
などがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/09/08 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/04 04:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/20 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/14 02:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/16 19:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/30 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/03 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/20 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示