サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

hontoレビュー

ジャズ詩大全 第2巻

ジャズ詩大全 第2巻 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

人生の総てを端的に、しかも韻を踏みながら言語表現したものを歌詞と呼びたいが、とりあえずジャズの名曲の歌詞の集大成だわさ。頑張って続刊してちょ。

2004/05/06 01:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:変態庵主人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■詩に押韻という技法があるのを正式に知ったのは、高校の漢文の授業でだった。先生曰く、英語の詩でも同様だよ。そう聞いて、小生、家に帰ってから、当時、好きだったサイモン&ガーファンクルの歌詞で確かめた。すると、全部が全部というわけではないが、確かに多くの場合、同じ音韻で終わる単語が歌詞の行末に並んでいる。レノン&マッカートニーの歌を見ても同様だった。英米のポップスこそ至高の音楽と考えていた小生は、この押韻という言葉の持つ音の使いこなしと遊びはメロディー、リズム、ハーモニーに続く、第4の音楽の要素だと認知するに至った次第である。

■ところで、歌詞を集めた本というと、ポップスでは例えば『ビートルズ全詩集』などというようにアーティストごとにまとめられて刊行されるケースがほとんどだが、ジャズの方ではこつこつと集大成本らしきものが出ている。それがこの村尾睦男氏の『ジャズ詩大全』シリーズだ。1990年5月から刊行が始まり、現在2004年5月までに17巻と別巻2冊が出ていて、おそらく今後も続刊されるであろうジャズの歌詞大全集である。

■内容は、原詩と和訳、曲の生い立ちや種々のエピソード、歌詞の意味などの解説という構成。押韻マニアの小生の最低条件である原詩の掲示は完全に満たされているが、訳詞が歌と言うより、だらだらとした不粋な説明文になってしまっているものもある。そこは著者の文中で漏らしているが、英語独特の表現を、それも語数が限られ、省略の激しい歌詞の言葉を、日本語に置き換えることの難しさは如何ともしがたい。とはいえ、的を外してはいないようで、歌詞の意味を理解するための大きな助けにはなる。特に日本人でジャズを本格的に歌おう、聴こうなんて思っている人は必読だろう。ヴォーカルに限らず、インストゥルメンタル奏者を目指す人も歌詞が付けられている曲を演奏するなら、本書でその曲本来の意味合いを十分に知っておけば、より良い演奏を生むことにつながるのではないか。

■さて、話を押韻に戻そう。本書で紹介されている歌のほとんどは間違いなく押韻を意識して、言葉を選んでいる。日本語では、ともすれば「語呂合わせ」「駄洒落」などと見下されかねない言葉の遊びが、大衆文化、そして芸術の中に深くしっかり根付いているというのは実に羨ましい。この全集本のページを開くたび、言語遊戯趣味を持つ小生は溜め息をつくのである。

■さらに願わくば、ジャズに限ることなく、ポピュラーの名曲を集大成した『ポピュラー詩大全』といった集大成本を出して欲しいものだ。

(本書第1巻は購入不可状態のようなので、第2巻に投稿しました)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示