サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ロードス島戦記 5 王たちの聖戦(角川文庫)

ロードス島戦記 5 王たちの聖戦 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

自由騎士、それこそがパーンの生き方

2001/09/01 10:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:賢者の石 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今回、冒頭からスレインやカシュー王に「王となれ」と半ば強制されるパーンだが、彼自身が思っているように、私も彼は王に向いていないと思う。
 王という立場は、そのときそのときの感情よりも普遍的な公正さを求められる。人情で判断を左右されてはいけないのだ。そういった意味で、身近で困っている者を助けずにいられないパーンは、王の器ではないと思ってしまうのだ。
 一国だけに縛られず、目に見える者を救う者でありたい。そう考えるパーンに共感。彼は「どこかの国のために」ではなく「ロードスのために」戦う自由騎士なのだ。この巻では短編連作の形式でパーンの冒険を記しているが、これを読めば、彼が王ではなく自由の騎士であるのだと、あなたも確信するだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/11 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/06 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/09 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/08 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/12 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/05 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/18 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

8 件中 1 件~ 8 件を表示