サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

hontoレビュー

坊っちゃん(集英社文庫)

坊っちゃん みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.9

評価内訳

29 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

おもしろい

2016/12/12 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名しか知らなかった「坊っちゃん」。難しいと思っていてなかなか手が出ませんでした。しかし、読んでみるとおもしろくてすらすら読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

明治時代の日本風俗の記録

2008/12/01 22:14

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kumataro - この投稿者のレビュー一覧を見る

坊っちゃん 夏目漱石 集英社文庫

 作者は坂本竜馬暗殺の年に生まれている。本作品は明治39年、作者39歳のときのものになる。万人に共通する家族への気持ちから綴り方が始まっている。お坊ちゃまらしさが随所に現れている。お金に細かい人だ。
 いじめがユーモアへ発展していく。日記が基礎となって作品ができあがっていると思う。この時代にあだ名で、ひと作品を仕上げてしまう斬新さに感心した。狸は校長、赤シャツが教頭、野だいこが画学で、数学が山嵐、そしてうらなりが英語だ。私はうらなりが漱石の化身と感じた。
 東京に居たころのお手伝い清(きよ)さんが坊ちゃんの心の支えだ。作者は坊ちゃんという個性をつくって、自分のできないことを坊ちゃんにやらせている。当初の歯切れの良い文章から、世間の生業(なりわい)のドロドロとした欲望の渦へと文脈は変化していく。ぶつぶつとぶうたれる青春小説になってきた。文量の多さがプロの作家を感じさせる。
 舞台の町はなんとも狭いところだ。情報が筒抜けだ。132ページあたりで恩田陸「夜のピクニック」に似た郷愁に誘われる。140ページ。いつの時代でも、世の中にはいじめが蔓延している。よその土地の者に対する村八分か。排他的だったっけ、そういうことを表す言葉。
 私は明治時代における、日本風俗の記録として読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/07/25 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/26 10:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/13 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/22 11:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/06 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/16 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/04 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/06 02:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/19 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/03 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/17 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/11 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/22 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

29 件中 1 件~ 15 件を表示