サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

hontoレビュー

歌麿殺贋事件(講談社文庫)

歌麿殺贋事件 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

浮世絵と嘘と偽りと。

2010/10/17 15:34

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:惠。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高橋克彦を読むのはこれが二作目。初めて読んだ『写楽殺人事件』のテーマは面白かったものの、読むのに時間がかり、次に手がなかなか伸びなかった。そんなこんなで早一年。ひさびさに読んだ高橋作品は、わたしの好み「ど真ん中」だった。

連作短編小説である本書に収められている短編の数は6編。そのどれもに歌麿の名が登場ずる。しかし本書の最大のテーマは歌麿ではない。

『写楽殺人事件』では写楽に関する「謎」がテーマだったけれど、本書の見所は詐欺師と詐欺師の駆け引き、だ。

主人公は「美術現代」(美術雑誌)の記者である杉原。そしてホームズ役として活躍するのが若手研究者の塔馬双太郎。この二人がタッグを組んで(正確には塔馬の活躍がほとんど、の場合が多い)、しかけられた罠に立ち向かう。時に騙され、時に騙し、何が真実で何が真実でないか、次第にわからなくなる。このドキドキ感が最高にいい。

絵の価値は水ものだ。ある著名人が高評価を下せばその価値は一気に跳ね上がる。また逆もしかり。価格があってないようなものと言っても過言ではない。

真贋を見極めるのは人の目のみ。経験や実績があるからといって、その鑑定者が見誤らないとは限らない。とすれば、客はどこに裏付けを求めるのだ? 高価な価格設定だから安心? これだから、美術の世界は詐欺師にとっての格好の魚場となる。

これは冬狐堂(北森鴻)の世界だ。狐と狸の化かし合い――あぁ、ぞくぞくする。また研究者である塔馬は連丈那智シリーズを連想させる。

各短編のラストは必ずしもハッピーではなく、ほろ苦いものも多い。しかしその塩梅が、不安定で繊細で少し陰鬱な美術の世界に合っている。

塔馬双太郎の活躍がもっと読みたい。塔馬が登場する作品を中心にもう少し、高橋克彦を読み続けることにする。



『歌麿殺贋作事件』収録作品
・歌麿の首
・歌麿捜索願い
・歌麿真贋勝負
・歌麿の秘画
・歌麿カタログ
・歌麿因果


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/22 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/05 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/01 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/24 14:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/25 08:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/17 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/29 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/20 14:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/24 02:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/18 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

11 件中 1 件~ 11 件を表示