サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

日本語誤用・慣用小辞典(講談社現代新書)

日本語誤用・慣用小辞典 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

役に立ちにくいようで、役立つ一冊

2002/03/06 00:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十二番目の男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 表紙のコピーがユーモアあふれている。
>「おざなり」と「なおざり」はどう違うのか?
>意外に気付かない言葉の落とし穴に「的を得た」指摘で「印籠を渡す」。
>豊富な実例から楽しく語る「汚名挽回」の一冊。

 私たちは普段自分が使っている言葉を「難しい」とは感じない。ヴィドゲンシュタインの言語ゲーム論を持ち出すまでもなく、私たちは日本語を「勉強」したのではなく「習得」したのだ。「あいうえお」から習い始めて、単語カードに漢字と発音記号を記入し、通学の車内で必死になって日本語の日常会話を暗記した記憶はない。子供の頃から自分の周囲に飛び交う言葉に耳を傾け、こういう時にはこういう言葉を口にするのだと体で覚えてしまうのだ。
 だから、小学校で国語の勉強をするより前に、日本語の基礎が完成している。それ以来特別意識することなく会話や筆記に日本語を活用してきているわけだが、時々ふと自分の日本語が妙なことに気づいたり、指摘されたりする。母国語というのは体で覚えるからこそ自由に使いこなせるのだが、反面間違ったことでもそのまま覚えてしまいがちだ。その間違いに気づいたのなら、幸運と言えるだろう。
 この気づきとは、「汚名挽回と使っているが、汚名とは悪いことで、それを挽回するとはどういうことか?」というようなたぐいのものである。本書はそれらの「日常使いこなしている言葉に潜む、ちょっとした落とし穴」に関して説明してくれる。まるで頼りになる日本語の先生が隣にいるよう。コラムとしても大変に面白いので、この日本語の先生は話し上手とも言える。
 この本を読んで「誤用の傾向」がなんとなく分かれば、正しい日本語のマスターに前進するのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さすが国広氏

2002/07/31 01:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高杉親知 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一般向け日本語本にありそうな無粋な題名だが、意味論の好著が多い国広氏が著者なので買ってみた。氏が本書で見せる分析はやはり鋭く、類書とは比較にならない出来である。

単に何かを誤りと決めつけるのではなく、言葉の実験をして語の意味を抽出するのが意味論のやり方で、知らない人にとっては新鮮だろう。特に「ほとんど」の項、および「準備」と「用意」の項は興味深い。昔流行したせりふに「ほとんど病気」というのがあり、従来は誤りとされてきた。その理由として、否定が続いていないから、とする人がいる。しかし国広氏は、「ほとんど」が点的性質を持つ形容詞の前で使われ、その一点に非常に近いことを意味することを明らかにする。そのため、点的でない「美しい」を用いた「ほとんど美しい」と「ほとんど美しくない」はどちらも誤りであるのに対し、ある一点を越えると病気と見なされるという前提に基づいた「ほとんど病気」は誤りとは言えないのである。

全ての項目が意味論に基づいて説明されているわけではないが、言葉に興味を持つ人には楽しめる本だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/05/12 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/13 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/22 20:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示