サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

hontoレビュー

ふしぎのおうちはドキドキなのだ

ふしぎのおうちはドキドキなのだ みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

おばあちゃんのおうち

2017/01/25 12:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

おばあちゃんのおうち。
たしかにかわったおうちー!
漫画みたいな絵本。
ドキドキ感を主人公と一緒に味わおう。
おばあちゃんの正体は…!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おばあちゃんの本当の姿って…

2000/11/05 11:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 不思議なおうちとは、おばあちゃんの家のこと。
ママが作ったおいなりをおばあちゃんちに届ける事になったマサヒコ。
おばあちゃんちは、お面やヘンな置物、怖そうなものがいっぱい、そして、一番怖いのはおばあちゃん。
だから、あまり気が進みません。

 怖いのは気のせい、気のせい…と思いながらも、マサヒコの後では、置物が動いています。
いつも黒い服を着たおばあさんは魔女かもしれない…これも納得します。
でも、見かけは怖くても、マサヒコの話を真剣に耳を傾けてくれる優しいおばあちゃんです。
テストの点が50点でも、頭ごなしには叱りません。
前回は30点だから、それより20点プラス。その努力を認めてくれます。

 漫画の様に、噴出しで会話が書いてあります。幼児でも読めます。 
ちょっと怖いけど、気になる不思議なおうちです。
人の心が分かる(かもしれない)おばあちゃんの本当の姿は、最後まで読んでからのお楽しみ(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここまでまんがに近いと……

2002/07/13 17:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

マサヒコが家へ帰ると、おいなりさんをおばあちゃん家に届けるようにと、お母さんがいう。
でも、マサヒコは、おばあちゃん家が苦手。
おばあちゃんの家は、とってもコワいのだ。
鍵が勝手にあく、魔法のとびら。
こわいお面。
目の玉みたいな模様のついたへんなちょうちょの額。
その他も、ぶきみなものがいっぱい、いっぱい。
おばあちゃんも、黒い服着ててこわい。

まんがのようにコマわりされた、まんが的な絵本。
あれこれ怯えながら、なんとか克服しようとするマサヒコの気持ちが手に取るようにわかるお話です。
武田さんの絵は、まんがっぽくてかわいいけれど、まんがっぽいからこそ、ここまでまんがに近いとちょっと……。
あまりコマわりのない、絵本仕立ての作品のほうが、絵と文とのバランスも良くてすてきだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/02 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/22 11:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示