サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

きらきらひかる

きらきらひかる みんなのレビュー

第2回紫式部文学賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.0

評価内訳

51 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

同性愛の見方が変わる一冊。

2001/03/21 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りーこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 同性愛、と聞くと、なんだかいかがわしくて嫌なイメージが付きまとう。でもこの「きらきらひかる」を読んだことによって、私の中の同性愛のイメージが良いほうに変わった。
 主人公の笑子(しょうこ)は、精神病である。夫の睦月は、医者で紺くんという恋人がいる同性愛者。一風変わった二人だが、彼女たちはお互いを尊重し、プラトニックな愛情でつながっている。夫婦というより、親友といった感じである。
 この本は、笑子と睦月が交互に感じたことを書いている。
 笑子から見た睦月は、優しく、几帳面で、愛すべき同性愛者の夫である。睦月から見た笑子は、気分にムラがあり、お酒が大好きで、子供っぽいけれども、何をやるにも一本気で、そこが可愛らしく、愛すべき妻である。
 でも、二人が裸で抱き合うことはない。あくまでも親友。プラトニックラブ。周りから見ると、信じられないことだが、二人はそれが一番居心地がいい。
 しかし、二人にはやっぱり邪魔が入って…。
 真の愛とは何なのか、ということを考えさせられる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

江國ファンになるきっかけになった作品

2003/01/09 15:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

このお話が現実ならたぶん重い話なんでしょうが、江國さんが書くと全然違う感じになってしまいます。3角関係、同性愛、精神病…何だか凄い内容ではあるのですが、とってもさらっと描かれていて読みやすくて、切なくなります。とにかく3人ともいい人で優しくて切ないのです。とりあえず女としてはかなり複雑。でもこの3角関係はとても良い絆で結ばれています。こういう3角関係ならしてみてもいいかな…と思ってしまいました。何度読み返しても飽きない作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/25 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/12 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/15 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/09 11:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/14 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/07 14:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/18 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/12 19:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/14 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/27 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/29 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/12 11:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/26 02:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

51 件中 1 件~ 15 件を表示