サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

古典学入門(岩波文庫)

古典学入門 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

古典になりつつある名著の一つ

2010/06/26 11:57

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 良く選び抜かれた語句によって、文章が組み立てられている。もともとは文学部の学生を対象に、古典への取り組み方を解説した副読本のようなものであったのであろうし、文芸作品ではないのだが、ある種の名文である。文章は高尚であるが、表現は平易である。しかし内容は峻厳である。幾千メートルもの岩山の高峰に臨む感じがする。読者への古典に接する姿勢への、要求のきびしさが感じられる。著者の古典にたいする志の高さや心構えの現れでもあろう。
 目次を見ると、学生にたいして何を伝え、何を期待し要望しているのかが、うかがえる。
「一 「古典」とはどういう意味か
 二 古典はどうして伝えられたか
 三 古典はどのようにうけつがれたか
 四 古典はどのような性格をもっているか
 五 古典はどのように読まれるべきか
 六 古典から何を学ぶか」
 古典を読むにあたって、文献学的、歴史学的、文芸学的等の諸領域から見て、どのような方法と技術があるか、ということが述べられている。
 本書は、昭和27年至文堂より刊行された「学生教養新書」の「古典の読み方」の復刊とのことであるが、今でも古くさいところは微塵もない。古典になりつつある名著の一つであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/21 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/26 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/16 09:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示