サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

ホロコーストから大勢のユダヤ人を救った、知られざるスウェーデンの外交官

2007/04/10 09:44

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:APRICOT - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日読んだ大河スパイ小説「影の兄弟」は、ドラマとしてはいまひとつ(いまふたつ?)だったが、”歴史の教科書”としては、知られざるトピックスをいくつも紹介してくれて、なかなかおもしろかった。その1つがラウール・ヴァレンベリ。大勢のハンガリーのユダヤ人をナチスのホロコーストから救ったが、ソ連に捕らえられて十中八九殺された、スウェーデンの外交官だという。

ホロコーストからユダヤ人を救った非ユダヤ人は、オスカー・シンドラーと杉原千畝はよく知っているが、ヴァレンベリなる人物は恥ずかしながら全くの初耳。そこで興味を抱いて調べてみたところ、本書の存在を知り、読んでみた次第である。なお、”ヴァレンベリ”は”Wallenberg”のスウェーデン語読みで、英語読みにすると”ワレンバーグ”になる。

本書は児童書だが、児童書としては非常にレベルが高い。ホロコースト全般、ハンガリーでのホロコーストの状況、そしてワレンバーグの活躍について、きっちりと要点を押さえて、わかりやすくまとめている。特にワレンバーグの活躍は、小説顔負けのスリルとアクションに満ちていて、ハラハラドキドキ楽しめた。大人でも、ワレンバーグについてほとんど、あるいは全く知らない人間なら、十二分以上の読み応えがある。

たとえば、コラム的に紹介されている、ホロコーストの生存者ロン・ベイカー教授のコメント『人間というのは、人をにくみたがるものです。そうすることで自分は正しいと思い、気分がよくなるんですね…そして、自分たちの怒りや敵意をあらわにするためには、身代わりとなる犠牲者が必要となります…』には、児童書だからとあなどれない深みがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/31 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/21 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示