サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

hontoレビュー

日本幻想文学集成 5 谷崎潤一郎

日本幻想文学集成 5 谷崎潤一郎 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

耽美と酷薄の曼荼羅。

2002/07/20 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凛珠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 谷崎潤一郎の作品はどれも幻想小説の風味があるが、特にそれが濃厚な作品が収録されている。「人魚の嘆き」「天鵞絨の夢」「鶴唳」は中華風で、特に温秀卿という男とその愛妾の残酷な振る舞いを奴隷が語る形式の「天鵞絨の夢」は、絢爛豪華で妖艶嗜虐で、中絶作でありながら夢魔のような地獄絵図が展開されている。
 源氏物語を下敷きにしたと思われるそのタイトルも「夢の浮橋」は、一見物静かでありながら、少年の母への憧憬が禁忌に変わる様を描いている。
 谷崎は「自分が慕う女性に対しては」被虐的であったが、サドとマゾの関係が必ずしもサドが上でマゾが下ではないように、真に女性を大切にしていたわけではなく、むしろ逆であった。気に入らない女性は非情に捨ててしまうのだ。本書には収録されていないが、谷崎自身の夫婦生活が投影されているミステリー短編「途上」は、夫による妻殺しの話でかなり嗜虐的だ。本書収録の「秘密」にも男のエゴが現れている。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示